スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

(1)魅力的な試合の開催

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年3月28日

コンテンツ番号16579

アメリカンフットボール

 川崎で数多くのアメリカンフットボールの試合や指導者講習会などを開催することにより、多数の関係者及びファンが川崎を訪れるとともに、川崎がアメリカンフットボールにとって特別なまちであることが広く認識されている状況をつくっていきます。
 また、多くの子どもたちが川崎でアメリカンフットボールに取り組むなど、市民の間でもアメリカンフットボールが広く浸透している状況を目指します。

(1)魅力的な試合の開催

2007ワールドカップ川崎大会写真

2007ワールドカップ川崎大会

 川崎球場で数多くのアメリカンフットボールの公式試合が開催されているとともに、集客力のある魅力的な試合を増加させていきます。

目指す将来像

 川崎球場で魅力的な試合が数多く開催され、“いつもアメフットをやっている川崎”“アメフットを観るなら川崎”と広く認識され、多くの観客が川崎を訪れます。
 また、試合会場としての“川崎”をブランド化し、川崎で開催される象徴的な試合や魅力的な試合に出場することが競技者にとって憧れになっています。

これまでの取組

川崎球場は東日本の拠点!

 川崎球場では、年間、社会人(Xリーグ)の試合が約90試合、学生の試合も約30試合が開催されており、東日本の拠点会場となっています。シーズン中には、1日に3試合が行なわれ、多くの観客が観戦に訪れています。

 平成16年度より、カレッジボウル(関東大学オールスター戦)、平成20年からは1月の連休にスティックボウル(関東高校生オールスター戦)が開催され、毎年多くの観客を集めています。
 なお、スティックボウルは、平成24年から「ニューイヤーボウル」として生まれ変わり、関東地区選抜と関西地区選抜の対抗戦となりました。

カレッジボウル

カレッジボウル(関東大学オールスター戦)

グローバルチャレンジボウル

日米U19が対戦したグローバル・チャレンジボウル

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民スポーツ室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2257

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:25sports@city.kawasaki.jp