スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

交通安全市民総ぐるみ運動

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年11月15日

コンテンツ番号40005

令和3年度交通安全運動計画及び川崎市交通安全市民総ぐるみ運動

年間スローガン

 この実施計画は、市民一人ひとりの心掛けによって、交通安全が実現していくものという考え方に基づいて、市民の交通安全意識の高揚を図り、交通事故の無い安全で住みよい社会の実現を目指し、交通安全市民総ぐるみ運動として、計画的かつ、効果的に推進するために必要な事項を定めています。

  • 安全は 心と時間の ゆとりから
  • 高齢者 なろうよルールの 好例者
  • スマホ見る その一瞬が 事故のもと

  3つの年間スローガンのもと、市民のみなさんと交通安全に取り組み、交通事故の無い安全で住みよい社会の実現を目指していきます。

各季の運動

 各季節ごとに「各季の運動」「強化月間」を設けて、交通安全運動を行っています。

各季の運動

  • 春の全国交通安全運動(4月6日~4月15日)
  • 夏の交通事故防止運動(7月11日~7月20日)
  • 秋の全国交通安全運動(9月21日~9月30日)
  • 年末の交通事故防止運動(12月11日~12月20日)

川崎市実施要綱

強化月間

  • 九都県市一斉自転車マナーアップ強化月間(5月1日~5月31日)
  • 飲酒運転根絶強化月間(12月1日~12月31日)

川崎市実施要綱

交通事故死ゼロを目指す日

地区の取り組み

 中原区にあるモトスミ・ブレーメン通り商店街では、平成29年1月15日の日曜日に高齢ドライバーの事故防止のため、高齢者の免許証自主返納を推進するキャンペーンを行いました。キャンペーンでは、地元の小学生が大きな声で「家族で相談してください」等の呼びかけとチラシを配りました。

商店街と地元の小学生によるキャンペーン

商店街と地元の小学生によるキャンペーン

各区の取り組み

交通安全キャンペーンの様子

 各季の運動期間中などには、各地区の実情に沿った、交通安全教室や啓発活動、キャンペーン等を行っています。

この情報の続きを見る

交通安全市民総ぐるみ運動

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部地域安全推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2266

ファクス:044-200-3869

メールアドレス:25tiiki@city.kawasaki.jp