スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

高電子移動度トランジスタ(こうでんしいどうどとらんじすた)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2004年11月8日

コンテンツ番号6434

社会>情報通信>情報処理

所在地

川崎市中原区上小田中4‐1‐1

所有者

富士通(株)

高電子移動度トランジスタ

高電子移動度トランジスタ

高電子移動度トランジスタは、1980年(昭和55年)に富士通が世界で初めて開発した、高速・低雑音性に優れたトランジスタです。パラボラアンテナのサイズ縮小を可能とし、衛星放送の普及に貢献しました。他に、携帯電話(基地局や端末)、自動車レーダーシステムなどにも使われています。

一般公開 無

お問い合わせ先

富士通(株) 川崎工場テクノロジーホール

電話:044‐777‐1111

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2337

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp