スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

リレー計算機(りれーけいさんき)(FACOM138A)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2004年11月8日

コンテンツ番号6436

社会>情報通信>情報処理

所在地

川崎市中原区上小田中4‐1‐1

所有者

富士通(株)

リレー計算機(FACOM138A)

リレー計算機(FACOM138A)

 リレー式計算機は、論理素子としてリレーを使ったコンピュータです。FACOM138Aは、実用性が高く、カメラ、自動車、電機、製鉄等の製造業をはじめ広く利用されました。展示されている装置は、1960年(昭和35年)に製造された計算機です。情報処理技術遺産にも登録されています(情報処理学会:2017年3月)。

一般公開 無

お問い合わせ先

富士通(株) 川崎工場テクノロジーホール

電話:044‐777‐1111

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2332

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp