スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

副業サイトに登録して高収入を得ようとしたら出会い系サイトに誘導された!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年7月13日

コンテンツ番号119209

相談事例

いいカモ

【相談事例】

 新型コロナウイルスの影響で本業の収入が減ったため、副業サイトを検索していた。異性の悩みを聞くだけで高額な収入が得られる仕事に登録したら、すぐに相手から「1か月25万円の謝礼金を払うので相談相手になってほしい。今から話す悩みに答えてくれたら、今回は先に謝礼金を渡す」との連絡があり、相談に乗ったところ「解決できたので25万円を渡す。口座情報や個人情報はサイトに登録して伝えてほしい」と言われたので、誘導されたサイトに入り、登録料、セキュリィ費用併せて1万5000円をクレジットカ-ドで決済し登録した。その後、個人情報を伝えるために費用を決済して先に進もうとしたが、送付した情報が文字化けして届かなかったので、何回もチャレンジして総額10万円払った。収入どころか大きな出費になってしまった。騙されているのだろうか。

アドバイス

てるみ~にゃ

●新型コロナウイルスの影響で本業やアルバイトの収入が減り、副業で収入を得ようとする消費者が、出会い系サイトで被害にあうというトラブルが多くなっています。

●収入を得るために始めた仕事なので、報酬を得るまではサイトからの連絡などで、メ-ルのやり取りを続けざるを得なくなります。気づいた時には多額の費用を払っているので、何とかお金を回収したいという心理が働き、メ-ル相手から報酬を得るまで、やり取りを止められない状況に陥ってしまいます。

●入り口は副業サイトですが、誘導されて登録したのは出会い系サイトで、メールのやり取りをしたのは個人です。インタ-ネットで知り合ったメール交換の相手方を簡単に信用しないでください。

●サイト業者がサクラを用いていることの証明は困難です。メ-ルのやり取りに問題があったことを伝えて、返金交渉をすることになりますが、現金で支払ってしまった場合は、お金を取り戻すのは容易ではありません。騙されたかもしれないと思った時は、川崎市消費者行政センターにご相談ください。

その他の相談事例はこちらから
https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/16-6-8-10-2-1-0-0-0-0.html

ここに掲載する相談事例は、当時の法令や社会状況に基づき、一つの参考例として掲載するものです。
同じような商品・サービスに関するトラブルでも、個々の契約等の状況や問題発生の時期等が異なれば、解決内容も違います。

身に覚えのない請求書が携帯やパソコンのメールに届いても無視をしましょう。
困ったときはすぐに、消費者行政センターに御相談ください。

========================
【川崎市消費者行政センター】
電話044-200-3030
月~金曜日(祝日は除く)午前9時から午後4時まで
金曜日は電話相談のみ午後7時まで
土曜日は電話相談のみ午前10時から午後4時まで      
========================
発行・編集 川崎市消費者行政センター
許可なく記事を転用することを禁じます。

「かわさき消費生活メールマガジン」配信中!

かわさき消費生活メールマガジンでは、「いまどき相談事例」を月1回、
その他消費生活関連情報を不定期にお送りしております。是非、御登録ください!

かわさき消費生活メールマガジンはこちら

相談窓口はこちら!

消費生活について疑問・心配なことがあるときは、お気軽に御相談ください!

相談窓口はこちら!

【注意】

 この情報は、近時における契約トラブルの未然防止を目的として提供しているものです。一定期間掲載した後、状況判断のうえ、順次削除いたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター 啓発係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp