スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

工事に関する配慮事項

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年11月5日

コンテンツ番号15248

 建設・解体工事の実施に当たっては、工事公害の未然防止に努めるとともに、騒音規制法及び振動規制法に規定される特定建設作業についての届出を怠らないように注意してください。
 また、付近の住民の方と事前に十分話し合い、了解を得るように努め、少しでも快適なまちづくりに、ご協力ください。

建設機械の稼働時における騒音・振動対策

  •  建設機械及び工法は、極力低騒音、低振動なものを採用し、点検整備も徹底しましょう。
  • 複数の建設機械の同時使用を極力少なくし、その配置も可能な限り周辺住宅から離しましょう。
  • 現場管理に十分留意し、作業時間を厳守しましょう。
  • 防音シートなどを設置し、更なる騒音低減に努めましょう。

工事用車両走行時における騒音・振動対策

  • 過度な車両の集中が発生しないよう配車計画に十分留意しましょう。
  • 法定速度の厳守、過剰な積載をしないことなどについて運転者への指導・教育を徹底しましょう。
  • 出入口等にアイドリングストップ等の標識を設置し、短時間の駐停車時にも極力エンジンを停止させるなど運転者に周知徹底しましょう。

周辺住民との良好な関係の維持に努めましょう。

  • あらかじめ工事の目的、日程等について周辺住民等に説明を行うよう努めましょう。
  • 工事に伴う、著しい騒音・振動等が発生すると予想される場合は、事前に周辺住民に説明を行い、協力を得るよう努めましょう。また、周辺に学校、保育所、収容施設を有する医療施設、図書館、特別養護老人ホーム等が近接している場合は、各施設にも説明を行うよう努めましょう。
  •  周辺住民等からの苦情等については、誠意を持って対応しましょう。

建設工事・解体工事をされるみなさまへ(リーフレット)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部大気環境課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2525

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30taiki@city.kawasaki.jp