スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

国民健康保険料の過誤納金について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年8月4日

コンテンツ番号54573

国民健康保険料の過誤納金について

 保険料額の変更や重複納付等の事由により、「過誤納(納め過ぎ)」が生じた場合、国民健康保険料過誤納還付通知書を送付し、過誤納金の還付(請求)手続きを案内しています。

過誤納金還付の請求について

 保険料の過誤納があった方にお送りする過誤納金還付通知書には「国民健康保険料過誤納金還付請求書」を同封しますので、以下のいずれかの方法でお手続きください。

 ※保険料等に滞納がある場合は還付金が滞納金額に充当されるため、充当通知書のみをお送りし、還付請求書が同封されないことがあります。

(1)郵送によるお手続き

 返信用封筒を同封しておりますので、還付請求書に住所・氏名・連絡先及び振込先口座情報をご記入の上、ご返送ください。

(2)電子申請によるお手続き

 還付請求書に記載されている内容に基づき、「ネット窓口かわさき」(川崎市電子申請サービス)によるお手続きが可能です。

申請案内国民健康保険料過誤納金還付請求

電子申請サービスの登録・ご利用方法について

電子申請する際の注意事項

(1)初めて「ネット窓口かわさき」を利用する方は、利用者登録が必要です(「ネット窓口かわさき」の「利用者メニュー」から登録できます。)。

(2)還付請求書に記載されている項目や還付金振込先の口座情報を正しくご入力いただく必要があります。電子申請画面での入力方法についてはこちら(PDF形式,734.61KB)をご参照ください。

(3)申請受付後のメールでのご案内を除き、審査結果通知等は送信いたしません。審査状況を確認したい場合は申請状況照会画面(「ネット窓口かわさき」の「利用者メニュー」から利用できます。確認方法はこちら(PDF形式,124.93KB)をご参照ください。)をご覧ください。

(4)入力内容に疑義がある場合は、区役所・支所の担当者よりご連絡することがあります。

(5)同一の請求書を郵送・電子申請の両方でお手続きすることはできません。

(6)還付通知書の宛先に記載されている方(請求者)のみお手続きできます。また、振込先の口座として指定できるのは請求者本人名義のものに限ります。

※請求者以外の口座への振込を希望する場合は委任状欄に必要事項を記載の上、還付請求書を郵送してください。

過誤納金の消滅時効について

 過誤納金の還付(請求)を受ける権利は、2年を経過したとき、時効によって消滅します(過誤納金の還付を請求できなくなります。)。
 未請求の過誤納金がある場合、お早めにご請求ください。

コールセンターからの電話連絡について

 川崎市では、過誤納金のご請求がない方に対して、お忘れがないよう、次のコールセンターから電話連絡を行うことがありますので、ご了承ください。

「川崎市保険コールセンター」

《電話番号》 044-200-0783(※ご利用には、通信料がかかります。)

《ご利用時間》 平日 : 8時30分から17時15分まで  

          第2・第4土曜 : 8時30分から12時30分まで

《事業者名》 日本電気株式会社・株式会社東計電算

※ 過誤納金の受領のため、コールセンターから「金融機関での手続き」「ATMの操作」等をお願いすることはありません。

お問い合わせ先

川崎市保険コールセンター 電話:044-200-0783
川崎区役所 保険年金課 国民健康保険担当 電話:044-201-3151
大師支所 区民センター 保険年金担当 電話:044-271-0159
田島支所 区民センター 保険年金担当 電話:044-322-1987
幸区役所 保険年金課 国民健康保険担当 電話:044-556-6620
中原区役所 保険年金課 国民健康保険担当 電話:044-744-3201
高津区役所 保険年金課 国民健康保険担当 電話:044-861-3174
宮前区役所 保険年金課 国民健康保険担当 電話:044-856-3156
多摩区役所 保険年金課 国民健康保険担当 電話:044-935-3164
麻生区役所 保険年金課 国民健康保険担当 電話:044-965-5189

ファックス、メールでのお問合せは次のページをご確認ください。
https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000136314.html

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。