スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

風水害時におけるペットの同行避難

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年9月4日

コンテンツ番号117773

風水害の時にはペットも避難所に連れていくことができます。

※震災の際には各避難所の判断により異なりますのでご注意ください。

避難所にペットを連れていく際のお願い

1 必ずケージを持参してください。

  • ケージに入っていない動物は避難所には入れません。
  • 避難所にケージ等の準備はありません。

2 飼い主明示をしてください。

  • ネームプレート等をつけてください。
  • 犬は首輪に鑑札、済票つけて、リードも持参してください

3 餌、水、器、掛け布、ゴミ袋、ペットシーツ、雑巾をご用意ください。

  • その他必要な物を準備しましょう

4 人の避難場所に一緒に入ることはできません。

  • 同伴避難ではなく同行避難です。

5 帰宅時は掃除して、ゴミは各自で持ち帰ってください。

6 ワクチン接種や駆虫は普段から行い、避難所での感染症を防ぎましょう。

人にとってもペットにとっても避難所は過酷なものです。

事前にペットを一時的に預かってもらえる親戚や友人を探しておきましょう。

風水害時のペットと避難する際のお願い

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2448

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp