スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

指導監査

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2024年1月10日

コンテンツ番号141398

 社会福祉法人の指導監査対象は、主たる事務所が川崎市内にある法人ですが、法人の行う事業(施設)が神奈川県域を越えて行われて(所在して)いる場合は、神奈川県又は国が指導監査を行うこととなっています。

1 指導監査の目的

 健康福祉局総務部企画課では、関係法令、関係通知等に基づいて、川崎市健康福祉局が所管する社会福祉法人に対する指導監査を行い、必要な助言、指導を行うことにより、適正な運営と利用者保護に寄与し、川崎市における福祉サービスの向上を図ることを目的に行います。

2 指導監査の実施

 指導監査は、一般指導監査(定期指導監査、随時指導監査)及び特別指導監査があります。

 定期指導監査は、関係通知等に基づき、毎年度作成する年間指導監査実施計画に従い定期的に行う指導監査で、原則として3年に1回、実地にて行います。なお、新たに設立された法人に対しては、法人設立年度又は次年度において実地監査を行うとともに、翌年度引き続き実地による監査を行う場合もあります。

 随時指導監査は、法人運営に問題があると認められる場合や、調査・確認などが必要と認められる場合に、臨時に行います。 

 特別指導監査は、犯罪行為、法律・基準・定款に著しい違反が認められるなど、運営等に重大な問題を有する法人に対して、特別に行います。

3 令和4年度指導監査結果の概要(PDFファイル)

 令和4年度社会福祉法人指導監査結果の概要について、以下に掲載します。

 また、企画課では、実地指導監査とともに、社会福祉法人集団指導講習会を毎年行っています。令和4年度は動画配信による講習を行いました。

 令和4年度講習会受講後に、各法人よりいただいた質問について、回答を掲載しますので、ご参照ください。(掲載期間:令和6年3月29日まで)

4 令和5年度 川崎市健康福祉局所管社会福祉法人指導監査実施方針及び重点事項(PDFファイル)

5 指導監査ガイドライン

添付ファイル

6 様式一覧(監査事前提出資料、自主点検票)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局総務部企画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2630

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kikaku@city.kawasaki.jp