スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

中原保育園

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年7月7日

コンテンツ番号31250

園の概要

施設種別

認可保育所

運営形態

公設公営

運営主体

川崎市

開設年月日

昭和46年4月1日(令和3年3月1日より現園舎にて運営開始)

所在地

〒211-0062 中原区小杉陣屋町2丁目3-1

        (中原区保育・子育て総合支援センター内)

最寄り駅

JR南武線・横須賀線 武蔵小杉駅 徒歩13分

東急東横線新丸子駅 徒歩10分

地図

連絡先

電話:044-733-3835
ファクス:044-733-3835

施設概要

構造・規模

木造2階建

敷地面積

1517.85平方メートル

延床面積

962.4平方メートル(園舎面積)

園庭

園写真


運営内容

定員

130人(0歳:12人、1歳:18人、2歳:22人、3歳:26人、4歳・5歳:52人)
・この年齢別定員は児童の入所申請状況等により多少増減しますので御注意ください。

受入年齢

生後43日目~小学校就学時未満

入所要件

開所日・時間

月~土 午前7時30分から午後6時30分 

・ただし、午前7時から午前7時30分、午後6時30分から午後8時の延長保育有

給食

3歳未満児:完全給食(保育料に含む)

3歳以上児:主食は月額1,000円 副食は月額4,500円

      ・児童福祉法に基づき3歳以上児の主食費は保育料に含まれていません。

       そのため川崎市の公立保育所では、希望者に対し月額1,000円で

       主食の提供を行っています。(主食を持参することも可能です。)

 

保育料

職員配置

施設長   1名
保育士 18名

看護師   1名
栄養士   3名
用務員   1名
(令和3年4月1日現在)

保育目標・方針

保育目標

  • 心身共に健康で生き生きと遊ぶ子ども
  • 思いやりのある子ども

保育方針

  • 子どもが自ら遊びたくなるような環境を作り、挑戦したりやり遂げたりする体験ができる保育
  • 子どもひとりひとりを理解し、意欲関心を示したことに集中できる保育
  • 落ち着いた環境の中で食べることに意欲関心が持てる保育
  • 異年齢児との関わりの中で、大きい子への憧れや小さい子への思いやりを持てる保育
  • 子どもが遊びを決め、行動できる力を育む保育
  • 集団生活を通し、伝統やルールなど社会性を育てる保育

1日の活動

午前 7時     開園

         順次登園、健康視診

       9時     3歳未満児はおやつ

   午前中       クラス保育

     10時40分 食事、片付け (年齢により時差あり、3歳未満児から順次)

午後 0時     睡眠(年齢により時差あり、3歳未満児から順次)

       3時     おやつ

       3時30分 クラス保育

       5時     健康視診、順次公園

       6時30分 延長児おやつ  

       8時     閉園

年間行事

  4月   はじめましての会・父母会総会・保育内容説明会・懇談会
  5月   遠足(4、5歳児)
  6月   プール開き
  7月   夏まつりごっこ・七夕集会
  8月   プール閉まい
  9月
10月  運動会・親子で遊ぼう会・遠足(幼児)
11月  
12月  こども劇場
  1月   お正月遊び
  2月   ごっこ遊び・節分集会・懇談会
  3月   ひな祭り集会・卒園を祝う会・お別れ遠足(5歳児)・進級お祝い会

その他 防災訓練、保育参加

(気象状況、感染症流行状況により変更することがあります)

通常保育以外の実施事業

地域活動事業(子育て相談、絵本貸し出し、園庭開放、あそびの広場等)  

 (気象状況、感染症流行状況により変更することがあります。)

一時預かり事業(令和3年4月開始) 詳しくはこちらをご覧ください

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局保育事業部中原区保育・子育て総合支援センター

川崎市中原区小杉陣屋町2-3-1

電話:044-200-2660

ファクス:044-744-3196

メールアドレス:45nahoik@city.kawasaki.jp