スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

中原区保育・子育て総合支援センター

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年5月10日

コンテンツ番号124044

ようこそ!中原区保育・子育て総合支援センターへ

中原区保育・子育て総合支援センターの概要


施設種別

保育・子育て総合支援センター

運営形態・運営主体

公営・川崎市

所在地

〒211-0062 川崎市中原区小杉陣屋町2-3-1

最寄り駅

JR南武線「武蔵小杉」徒歩13分 東急東横線「新丸子」徒歩10分

連絡先

電話:044-744-3288  受付時間:8:30~17:15

中原区保育・子育て総合支援センターのおたよりは、こちらから。

地域子育て支援センターなかはら

下記に、地域子育て支援センターなかはらの「ご案内」と利用について載っていますので、ご覧ください。(予約制から定員制に変更になりました。)

利用のご案内

0歳児から就学前までの子どもと保護者が遊べるスペースです。子育てに関する相談には、専任スタッフがお答えします。また、子育て世代の交流やさまざまなイベントの企画もあります。(令和3年4月開所)

中原保育園

一時預かり保育事業

保育・子育て総合支援センター(中原保育園)では、保護者の方の就労や就学、病気、けが、その他家庭での保育が緊急・一時的に難しい場合に、必要な期間利用できる一時預かり保育を実施します。(令和3年4月事業開始)

【5月9日受付開始】  令和4年7月8月9月の一時預かり保育の利用希望の方は、次のご案内をご確認ください。

7月8月9月分の受付は5月9日(月)から開始しています。

5月9日に60組のお申込みがあり、順次、利用日調整をしております。
5月10日以降お申し込みの方は、初日受付分の利用日調整後の回答となりますので、回答までに日数がかかることがあります。

5月9日受付分の抽選結果

一時預かり保育申請に必要な書類について

  • 必要書類は、利用日が決まった後、次の一覧からダウンロードして記入して、面談時にご持参ください。
  • 面接時は、お子さんの名前の保険証のコピー、母子手帳をご持参ください。乳児医療証がある方は乳児医療証のコピーもご持参ください。
  • 必要書類は、利用区分ごとに違います。利用区分(非定型的保育または緊急・一時保育)については利用案内をご確認ください。

(令和3年8月11日様式が変わっています。)

必要書類
 名称用途

 書類PDF
ダウンロード

一時預かり保育利用申請書

非定型的緊急・一時共に必要

初回申請時、追加申請時ともに必要

 (PDF形式,45.01KB)
緊急連絡票

非定型的緊急・一時共に必要

初回申請時のみ必要

 (PDF形式,41.24KB)
プロフィール票

非定型的緊急・一時共に必要

初回申請時のみ必要

 (PDF形式,26.91KB)
就労・就学証明書

非定型的保育利用の方のみ必要

初回申請時のみ必要

(書式は任意、保護者全員分必要)
(自営の場合は自営であることを証明するもの)

 (PDF形式,24.94KB)
健康診断書

非定型的緊急・一時共に必要

初回申請時のみ必要

非定形的保育の方は医師の証明が必要

緊急・一時保育用(PDF形式,59.05KB)

非定型的保育用(PDF形式,59.83KB)

各種申請書記入例


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

こども未来局 保育事業部 中原区保育・子育て総合支援センター
〒211-0062 川崎市中原区小杉陣屋町2-3-1
044-744-3288
45nahoik@city.kawasaki.jp