スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

子どもの権利条例絵本

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月25日

コンテンツ番号76387

「れいちゃんとまほうのすな」

小さい子どもたちに向け、かわいい動物のキャラクターの心の動きに沿いながら、読み聞かせるおとなもいっしょに、子どもの大切な権利について触れられるような絵本をつくりました。

絵本の表紙

【ストーリー】

 お友だちのアナグマのクウちゃんをささいなことで泣かせてしまったけれど、すぐにあやまれなかったレッサーパンダのレイちゃん。その夜、まほうつかいのみならいウサギがあらわれて、元気になれる七色のまほうのすなを子どもたちにふりかけます。よく日、レイちゃんはクウちゃんにあやまってなかなおりができ、みんなでなかよくあそべました。
(全19ページ)

川崎市子どもの権利絵本「れいちゃんとまほうのすな」

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局青少年支援室 子どもの権利担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2344

ファクス:044-200-3931

メールアドレス:45sien@city.kawasaki.jp