スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市橋梁耐震化計画

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年4月13日

コンテンツ番号78293

川崎市橋梁耐震化計画

 川崎市では、兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)による橋梁の甚大な被害を踏まえ、緊急輸送道路にある橋や、跨線橋・跨道橋、比較的規模の大きな橋など主要な橋梁のうち、古い設計基準で建設された橋梁(124橋)を対象に耐震対策を進めてきました。(平成29年度に完了しました。)

 こうしたなか、新しい年代に建設された橋梁を含め、耐震性能が不足するもの、また、人道橋や比較的小規模な橋梁のうち、防災上の視点から重要性の高いものなど199橋について耐震化を進め、安全性、信頼性をさらに向上させていくため、平成28年6月に「川崎市橋梁耐震化計画」を策定しました。


添付ファイル

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路河川整備部施設維持課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12番地1 川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2801

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53dousi@city.kawasaki.jp