スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

建設リサイクル法に基づく届出等(土木工事等[建築物に係る工事は除く])

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年9月30日

コンテンツ番号110958

建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)に基づく届出「土木工事等(建築物以外の工作物の解体工事又は新築工事等)」において、令和2年4月1日より電子申請システムで届出可能となりました。

 ※発注者又は自主施工者からの申請に限ります。委任状による代理の方の電子申請は受け付けていませんので、ご注意ください。

 ※窓口での申請は継続し、委任状により代理の方が申請することができます。

 ※新型コロナウィルス感染症への対応として、当面の間郵送での受付を行います。詳しくは、下記「届出の方法(郵送)」を御覧ください。

 ※建築物に係る工事については、まちづくり局指導部建築管理課の窓口 に届出書を提出してください。

 ※公共工事については、通知書を電子メールにて提出してください。

届出の方法(電子申請)

1.ネット窓口かわさきの利用者登録(初回のみ)をします。

  利用者登録時の注意事項について(PDF形式,195.23KB)

2.電子申請システムにログイン後、必要事項を入力し、申請します。

  電子申請システムによる申込方法

3.電子申請システムの利用者登録の際に登録されたメールアドレス宛に、「受領書」及び「届出済シール(印刷用)」のPDFデータが届きます。

 【注意事項】

   「受領書」:届出書類の原本とともに、届出日より5年間保管してください。

   「届出済シール(印刷用)」:印刷後、工事現場に掲げる標識に貼付けしてください。

  ※上記注意事項をご理解いただき、電子申請を行ってください。 

申請案内建築物以外の工作物の工事(土木工事等)における届出

電子申請サービスの登録・ご利用方法について

申請期限

工事着手日の7日前(仮設工事を含む)までに申請を行ってください。

閉庁時又は開庁時間外に電子申請を行う場合は、次の開庁日が工事着手7日前(着手日が14日の場合、7日の17:00まで)になるように電子申請手続きを行ってください。

申請に必要な書類

以下の書類を1つのPDFファイル(カラー)にまとめて、申請画面に添付してください。

添付書類がない場合、申請ができませんのでご注意ください。添付はPDFファイルのみ可能です。(※1)

1 届出書(様式第一号)

   様式(XLSX形式,16.87KB) 記載例(PDF形式,94.62KB)

2 計画表(別表3)  

   様式(XLS形式,44.00KB)  記載例(PDF形式,101.47KB)

3 案内図

4 図面又は写真

   添付可能なファイルサイズを超える場合は別途郵送することも可能です。(※2)

5 工程表

 

(※1)届出書類の原本は、届出日から5年間保管してください。

(※2)「申請期限」の日付までに届くように郵送してください。

申請対象

「建築物以外の工作物の工事(土木工事等)における届出」が対象となります。

(建設発生木材/コンクリート/アスファルト・コンクリート/コンクリート及び鉄からなる建設資材を用いた工事で、請負金額(税込)500万円以上の土木工事等)

※「建築物等(解体・新築・リフォーム工事)の届出」については、電子申請での届出ができませんのでご注意ください。(まちづくり局指導部建築管理課の窓口に届出書を提出してください。)

届出の方法(郵送)

通知の方法(電子メール) ※公共工事の場合

 令和3年10月1日以降提出の通知書から、原則電子メールで受け付けることといたしました。

1. 提出方法

  電子メールにて提出してください。

  建設緑政局総務部技術監理課宛(53gikan@city.kawasaki.jp

  ※メール件名を「【組織名】建設リサイクル法通知書の提出」としてください。

2. 必要書類

  以下の書類を1つのPDFファイル(5MB以下)にまとめて添付してください。

 (1)通知書

   通知書(DOC形式,31.50KB) 記載例(PDF形式,48.80KB)

 (2)別表4

   別表4(川崎市版)(DOC形式,42.50KB) 記載例(PDF形式,205.18KB)

 (3)案内図

3.送信元メールアドレス宛に、電子受付印を押印した通知書のPDFデータが届きます。(書類提出後2週間経過しても返送がない場合は、御連絡ください。)

建設リサイクル法の概要

【目的】

特定の建設資材について、その分別解体等及び再資源化等を推進するための措置を講ずるとともに、解体工事業者について登録制度を実施することなどにより、再生資源の十分な利用及び廃棄物の減量等を通じて、資源の有効な利用の確保及び廃棄物の適正な処理を図り、もって生活環境の保全及び国民生活の健全な発展に寄与することを目的としています。

【関係法令 法律の条文・基本方針・政令等】

・建設リサイクル法(建設工事に関する資材の再資源化等に関する法律)

・建設リサイクル法施行令

・建設リサイクル法施行細則

・解体工事業に係る登録等に関する省令

・特定建設資材に係る分別解体等に関する省令

・建設リサイクル法基本方針

【指針等】

川崎市内においては、神奈川県建設リサイクル法実施指針(及びその「概要」)及び川崎市建設リサイクル法実施要領に基づいて施工してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局総務部技術監理課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク17階

電話:044-200-2764

ファクス:044-200-3973

メールアドレス:53gikan@city.kawasaki.jp