スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議会かわさき 第88号-新議会が発足 市議会議員選挙後初めての議会開催

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年6月13日

コンテンツ番号20944

表紙写真:平成23年第2回臨時会~川崎市議会議場

議長・副議長就任のごあいさつ

 このたび、私たちは川崎市議会の議長及び副議長に就任いたしました。市民に信頼される機関として、公平・公正な議会運営に努めてまいります。
 はじめに、東日本大震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興を祈念申し上げます。
 川崎市におきましても、電力不足への対応、更なる防災対策の推進など、今回の未曾有の大震災によって、さまざまな課題が生じております。川崎市議会として全力を上げ、これらの課題解決に取り組んでまいります。
 また、先の議会で、議員定数をこれまでの63人から60人へと削減いたしました。今後とも、市民に身近な開かれた議会の実現を目指し、より一層の議会改革に努めてまいりますので、市民の皆様のご支援とご協力を心からお願い申し上げます。

川崎市議会議長 顔写真

川崎市議会議長
大島 明

川崎市議会副議長 顔写真

川崎市議会副議長
岩崎 善幸

東日本大震災を乗り越えて~活力とうるおいのある市民都市・かわさきをめざして~

 議員の皆さまのご当選を心からお祝い申し上げます。
 3月11日に発生した東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災者の方々にお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復興をお祈り申し上げます。
 本市は、「東日本大震災対策本部」を設けて、被災地・被災者支援を継続するとともに、市民生活の安全・安心の確保や、地域経済の活性化を進めていますが、今後とも全市を挙げてより総合的な震災対策を進めます。
 今回の大震災の影響は、経済、環境・エネルギー、安全・安心など広範囲に及ぶものと予想されますが、「誰もがいきいきと心豊かに暮らせる持続可能な市民都市かわさき」の実現をめざし、新総合計画第3期実行計画、自治基本条例及び新たな行財政改革プランを3本柱として、議員の皆様と力を合わせて取り組んでまいります。

川崎市長 顔写真

川崎市長
阿部 孝夫

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3377

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98kouhou@city.kawasaki.jp