スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

認知症の人の声

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年8月18日

コンテンツ番号120142

認知症になっても大丈夫!そんな麻生区をめざして~認知症の人の声からはじまる地域のしくみづくり~

麻生区地域支援課では、区の認知症施策の推進のために平成27年度から「あさおオレンジプロジェクト」(認知症ケア会議)を開催し、関係機関・団体から意見を取り入れて取組を推進しています。

令和元年度は認知症本人の意見を取り入れた施策を推進する事を目的に、「認知症の人の声」を集め、冊子にまとめました。

収集の方法は、あさおオレンジプロジェクト委員・麻生区内地域包括支援センター・サポートほっと(認知症の相談機関)・どんどん(若年性認知症の会)・介護事業所・認知症の人が参加する場面(認知症カフェ・話し合いの場など)等に依頼し、区役所で集約しました。

令和2年2月には認知症講演会「認知症になっても大丈夫!そんな麻生区をめざして~認知症の人から学ぶ思い・願い~を開催し、認知症の人本人から体験談を語ってもらいました。体験談の内容も冊子の中に収録しました。

厚生労働省の資料「認知症施策推進大綱」(令和元年6月18日閣議決定)、「本人にとってのよりよい暮らしガイド」(平成30年3月発行)及び一般社団法人日本認知症本人ワーキンググループが作成した「認知症とともに生きる希望宣言」も参考資料として掲載しましたので併せてお読み頂ければと存じます。

 

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 麻生区役所地域みまもり支援センター(福祉事務所・保健所支所)地域支援課 地域サポート係

〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1-5-1

電話:044-965-5157

ファクス:044-965-5169

メールアドレス:73sienta@city.kawasaki.jp