スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市市民農園の概要について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2023年6月19日

コンテンツ番号18073

市民農園とは

 川崎市では、市民の方が自然と親しみながら収穫の喜びを味わい、都市農業に対する理解を深める場として、市民農園を開設しております。

 市民農園では、区画分けされた畑を借り、野菜等を耕作することができます。

 なお、市民農園の類似施設として、地域交流農園という、利用者同士で管理組合を組織し、自主的な管理・運営を行う農園もございます。

 地域交流農園の概要については、下記リンクより御覧いただけます。

関連記事

市民農園の利用資格・設備・利用期間等

利用資格

(1)川崎市内在住の方

(2)地域交流農園の利用者ではないこと

 なお、利用できるのは1世帯1区画までです。

利用期間

約2年間

貸付料(料金)

8,000円(年間)

1区画あたりの面積

約10平方メートル

農園設備

水道、トイレ、農具舎。

農具舎内に大きめの農具(クワ、スコップ、レーキ、ジョウロ、バケツ)。

その他小さめの農具や種・苗などは、御自身で用意していただく必要があります。

市民農園における禁止行為

  1. 市民農園を、第三者に利用させること。
  2. 市民農園周辺に、路上駐車すること。
  3. 市民農園に、工作物を設置すること。
  4. 市民農園を、営利の目的に利用すること。
  5. 市民農園に、ごみ、汚物等を捨てること。
  6. 市民農園で、飲酒、喫煙をすること。
  7. 市民農園に、永年性作物(樹木)を栽培すること。
  8. その他、市民農園の目的に反すること。

市民農園は、市民の皆様が「農」にふれ、「農」を実感し、「農」を理解する場として設置しています。皆様に気持ち良く御利用いただけるよう、上記のような行為は、厳にお慎みください。

市民農園の一覧

農園一覧
農園名所在地区画数
小倉市民農園幸区小倉5丁目30番91(通常80、日当不良11)

91

 ※上小田中市民農園は、令和5年度から利用者により組織される管理組合が運営する「上小田中地域交流農園」となりました。地域交流農園のページから御覧いただけます。

小倉市民農園

小倉市民農園の写真です。

所在地:幸区小倉5丁目30番

 1 JR川崎駅西口から臨港バス(川57)末吉橋矢向循環でロクゴー前下車 徒歩5分

市民農園の利用者募集について

 市民農園は利用期間が2年間であるため、2年に一度利用者の方の募集を行っています。

 募集を行う際は、原則ホームページや市政だより等で広報を行います。募集を行っているかどうかは、ホームページ等を御覧いただくか、お問い合わせください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局都市農業振興センター農業振興課

〒213-0015 川崎市高津区梶ヶ谷2-1-7

電話:044-860-2462

ファクス:044-860-2464

メールアドレス:28nogyo@city.kawasaki.jp