スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

富士見公園

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年8月17日

コンテンツ番号28071

 富士見公園は川崎市で初めての都市公園として1940年(昭和15年)に開園しました。公園の敷地は国道132号が東西をまたぐ形で南北に広がっています。北側にはテニスコート、相撲場があります。南側にはアメリカンフットボールやサッカーなどの総合球技場「川崎富士見球技場(旧川崎球場)」、同敷地内の貸ホール「かわQホール」のほか、富士見中学校に隣接する「富士見球場」、多目的広場である「市民広場」「ふれあい広場」があります。2007年にはコミュニティガーデン「はぐくみの里」が開園し、市民ボランティアの手を借りて地域の庭として運営されています。 また、5月のメーデー、11月の「川崎市民まつり」等の会場として利用され、毎年多くの人で賑わっています。

所在地

川崎区富士見町1・2丁目他

面積

170,488平方メートル

開設日

昭和15年5月1日

交通機関

JR川崎駅から徒歩10分
またはバスで教育文化会館前下車

施設を利用の際は、なるべく公共交通機関を御利用ください。

問い合わせ先

川崎区役所道路公園センター
川崎市川崎区大島1-25-10
電話:044-244-3206

富士見公園相撲場

富士見公園相撲場

富士見公園テニスコート

富士見公園テニスコート

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。