スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

久地かすみ堤

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年2月15日

コンテンツ番号115873

久地かすみ堤とは

高津区久地2丁目付近にある、地域の方々から「かすみ堤」と呼ばれて親しまれてきた多摩川の旧堤防です。武田信玄の甲州流の技術等によるいわゆる「霞堤」とは異なるものとされ、多摩川の本堤として江戸時代中期に築造されたものが大正時代の拡張・改修により現在の形状になったと考えられています。約700mの堤の多くは緑地で、桜並木などもあり、地域住民の憩いの場として親しまれています。

かすみ堤
桜の時期のかすみ堤
かすみ堤のみどり
水仙

国により西側約250mの土地の売却が予定されていましたが、地域住民の思いや、近年の温暖化の影響による気象変動で豪雨災害が頻発していることを踏まえ、改めて河川堤防として保全されることになりました。

久地かすみ堤の利用について

久地かすみ堤の一部(高津区久地2丁目107番2:下の図の赤で示したエリア)は、令和元年8月9日から川崎市(高津区役所)が管理をすることになりました。引き続き地域の憩いの場として利用いただくことができますが、団体活動としてかすみ堤を利用する場合にはあらかじめ区に団体の登録をしてもらうとともに、利用については事前に届出をしてもらう必要があります。

かすみ堤の案内図

久地かすみ堤を利活用したい団体やかすみ堤の維持管理を行う意欲をお持ちの団体については、あらかじめ区に団体登録をしていただき、区と協働して利用、維持管理を行っていただくようお願いします。

久地かすみ堤の利用について

要綱

久地かすみ堤について、維持管理を行っていくにあたり、その利用及び管理に関して必要な事項を定める要綱を制定しています。

※要綱に定める各届出等については、下のリンクからダウンロードが可能で、書面又は下記お問い合わせ先のメールアドレスへの送付による提出が可能です。

久地かすみ堤における川崎市管理地の利用及び管理に関する要綱

要綱様式ダウンロード

登録団体の一覧(令和3年2月15日現在)

登録団体一覧表
No. 団体名 団体登録承認年月日 
 1 久地第二町会 令和2年4月30日
 2 久地いきいきクラブ 令和2年5月7日
 3 かすみ堤を保存する会 令和2年5月7日

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所まちづくり推進部企画課

〒213-8570 川崎市高津区下作延2丁目8番1号

電話:044-861-3135

ファクス:044-861-3103

メールアドレス:67kikaku@city.kawasaki.jp