スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年2月7日

個人住民税の減免について知りたい。

No.27100

回答

災害にあったり、生活扶助を受けたりするなど、個人住民税(市民税・県民税)を納めるにあたって困難な事情があるときは、その状況に応じて減免を受けられる場合があります。該当する場合は、申請手続きが必要です。詳しい内容は直接お問合せください。

1 主な減免理由
(1) 天災 (震災、風水害等)及び人為的災害(火災、交通災害等)(前年の合計所得金額が1千万円を超える場合を除く。)
(2) 勤労所得者が退職又はけがや病気による休廃業等により所得が前年比で3割以上減少した場合(前年の合計所得金額が300万円を超える場合を除く。)※退職などをした時期により、要件が異なる場合があります。
(3) 勤労所得者が死亡した場合。ただし、事業を営む勤労所得者については、その事業を廃止した場合(前年の合計所得金額が1千万円を超える場合を除く。)      
(4) 生活扶助を受けている場合
(5) 少額所得者の場合(所得金額が市税条例施行規則で定める金額を超える場合を除く。)
(6) 学生又は生徒の場合 (前年の合計所得金額が75万円を超える場合を除く。)
2 対象税額:減免の理由が発生した日以後に納付又は納入すべき税額
3 申請期間:最初の納期又は減免の理由が発生した日以後最初に到来する納期の末日まで。
4 申請窓口:各市税事務所市民税課市民税係(市税分室市民税担当)
5 申請方法:直接窓口へ
6 受付時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時
祝日、休日にあたる日は行いません。

このよくある質問に対するお問い合わせ先

かわさき市税事務所 市民税課市民税係(川崎・幸区)
電話:044-200-3882
こすぎ市税分室 市民税担当(中原区)
電話:044-744-3231
みぞのくち市税事務所 市民税課市民税係(高津・宮前区)
電話:044-820-6560
しんゆり市税事務所 市民税課市民税係(多摩・麻生区)
電話:044-543-8958

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。