スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年5月7日

住まいの区以外の区に事務所(店舗など)がある場合の個人住民税について知りたい。

No.56676

回答

個人住民税(市民税・県民税)では、住所地以外の区に事務所、事業所又は家屋敷がある方は、収入に対して課税される個人住民税とは別に、均等割が課税されることになっています。

たとえば、高津区にお住まいの方が令和2年中に宮前区に新しく店を出した場合、あなたの収入に対して課税される個人住民税と住所地以外にある店舗に対して課税される個人住民税(均等割)があるため、令和3年度納税通知書が2通送られることになります。

このよくある質問に対するお問い合わせ先

かわさき市税事務所 市民税課市民税係(川崎・幸区)
電話:044-200-3882
こすぎ市税分室 市民税担当(中原区)
電話:044-744-3231
みぞのくち市税事務所 市民税課市民税係(高津・宮前区)
電話:044-820-6560
しんゆり市税事務所 市民税課市民税係(多摩・麻生区)
電話:044-543-8958

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。