現在位置:

川崎市こくほの健診(35歳~39歳健康診査)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年9月5日

制度種別

その他-健康診査

概要

若年層からの生活習慣病の早期発見と予防をするための、メタボリックシンドロームに着目した健診です。

対象者

川崎市国民健康保険の被保険者で、

受診日現在資格を有し、当該年度内において35歳から39歳の年齢に達する方

実施期間

10月から翌年3月末まで

実施場所

市内委託医療機関(受診券に実施機関名簿を同封します。)

費用(自己負担額)

1,200円(市・県民税非課税世帯等の方は400円)

  • 費用は受診券に記載されています。
  • 費用は市・県民税課税状況等に基づいて決定しています。

受診方法

受診券に同封の「医療機関名簿」に記載されている医療機関に直接申し込んでください。

受診当日は、「受診券」、「川崎市国民健康保険被保険者証」、自己負担金を医療機関に持参してください。

受診券

9月末頃に発送します。翌年の3月末までに受診してください。

  • 年度途中で加入された方は、1月中旬に発送します。(ただし、発送は12月下旬加入分までとなります。)

実施内容

生活習慣病の早期発見と予防をするための、メタボリックシンドロームに着目した健診です。

健診結果により、生活習慣の改善が必要な方に対しては、医師・保健師・管理栄養士等が保健指導(動機付け支援)を実施します。(保健指導の自己負担はありません。)

健診項目

必須健診項目

問診(服薬歴、喫煙歴など)

身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)

理学的所見(身体診察)

血圧測定

血液検査

 ・脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)

 ・肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP))

 ・血糖検査(ヘモグロビンA1c)

 ・痛風検査(尿酸)

 ・腎機能検査(血清クレアチニン)

尿検査(尿糖、尿蛋白、尿潜血)

詳細な健診項目

実施基準に該当する方のうち医師が必要と認める方に対して、次の項目から医師が選択したものを実施する場合があります。(希望制ではありません。)

心電図検査

眼底検査

貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)

関連資料

お問い合わせ

川崎市がん検診・特定健診等コールセンター 044-982-0491

健康福祉局保健所健康増進課 健診担当(保険年金課兼務) 044-200-3426

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所健康増進課 健診担当(保険年金課兼務)

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-3426

ファクス:044-200-3986

メールアドレス:40kenko@city.kawasaki.jp