スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

【はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の皆様へ】受領委任制度の取扱いについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年4月16日

受領委任制度の開始に伴う届出について

 厚生労働省のホームページ等で掲載されているとおり、川崎市国民健康保険では、はり、きゅう及びあん摩・マッサージの施術に係る療養費の請求について、平成31年1月より受領委任制度による請求が開始されました。

 これに伴い、今まで保険者の裁量で受け付けていた代理受領による施術療養費の請求は、平成31年3月施術分までとなり、平成31年4月施術分以降は、受領委任による請求のみとなりますので、請求先は神奈川県国民健康保険団体連合会になります。

 受領委任制度の開始に伴う届出については、以下に掲載の「受領委任制度の開始に伴う届け出のお願い」(神奈川県・関東信越厚生局通知)をご確認ください。

 ※平成31年4月施術分以降について、受領委任の承諾が神奈川県国民健康保険団体連合会で確認できない場合は、患者の方が10割分を支払い、後で区役所・支所に出向き、療養費として申請する償還払いとなりますので、ご注意ください。

受領委任制度の開始に伴う届け出のお願い(神奈川県・関東信越厚生局通知)

平成31年3月施術分以前の請求について

 平成31年3月施術分までの請求については、代理受領による請求が可能ですが、川崎市での申請受付は、令和元年5月7日(火)必着までとします。(平成30年12月26日時点では、「平成31年4月4日(木)」着までとしていましたが、期限を延長しました。)

 なお、5月8日以降に川崎市に到着した支給申請書については、原則全て返戻させていただきますので、神奈川県国民健康保険団体連合会宛て請求してください。その際、事前に「施術療養費振込先及び請求書印鑑届」の提出が必要になりますので、ご注意ください。(詳細は以下に掲載の神奈川県国民健康保険団体連合会通知文を参照ください。)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局医療保険部保険年金課 給付係

〒210-0005 川崎市川崎区東田町8番地 パレール三井ビル12階 なお、郵便物の宛先は従来通り「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2634

ファクス:044-200-3930

メールアドレス:40hoken@city.kawasaki.jp