スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

土砂災害ハザードマップについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年1月24日

土砂災害ハザードマップとは

 土砂災害ハザードマップとは、土砂災害の注意が必要な区域や避難所などを図上に表示したものです。土砂災害ハザードマップは、行政区ごとに見ることができます。また、各区版(地図面)の裏面には啓発情報等を掲載しております。日頃の備えにお役立てください。(川崎区は土砂災害警戒区域等が指定されている斜面地が存在しないため、作成していません。)

ご利用にあたってのお願い

多摩区の土砂災害ハザードマップについて

土砂災害特別警戒区域の指定及び土砂災害警戒区域の変更に伴い、土砂災害ハザードマップ【多摩区版】を更新しました。(令和2年1月24日)

ガイドマップかわさき(川崎市地図情報システム)は、現在更新対応中で、最新情報ではありませんので、多摩区における最新の土砂災害警戒区域等を確認したい場合は、土砂災害ハザードマップ【多摩区版】またはこちら(神奈川県土砂災害情報ポータル)外部リンクのページをご覧いただくか、神奈川県横浜川崎治水事務所川崎治水センター外部リンクにお問い合わせください。

なお、土砂災害ハザードマップの印刷物については、準備が出来次第窓口等で配布いたします。

土砂災害警戒区域等の最新の指定箇所等について(幸区、中原区、高津区、宮前区、麻生区)

 土砂災害ハザードマップ地図面の土砂災害警戒区域等は、ハザードマップ作成時点(平成26年11月時点)のものであり、現在の指定状況と異なる場合があります。(追加指定や解除が行われている場合があります。)

 最新の土砂災害警戒区域等の指定箇所や法定図書は、こちら(神奈川県土砂災害情報ポータル)外部リンクのページをご覧いただくか、神奈川県横浜川崎治水事務所川崎治水センター外部リンクにお問い合わせください。

土砂災害ハザードマップ

※土砂災害ハザードマップ(宮前区版)に一部修正がございます。詳しくは下記の添付資料をご確認ください。現在、このHPで公開しているものは、訂正済のものです。

土砂災害ハザードマップ(宮前区版)における一部表記の訂正について

お問い合わせ先(土砂災害ハザードマップの配布窓口)

 土砂災害ハザードマップは、次のお問い合わせ先及びかわさき情報プラザ(市役所第3庁舎2階)にて入手することができます。なお、各区役所では、自区版のみを配布しています。

土砂災害ハザードマップに関すること

●まちづくり局指導部宅地企画指導課

 電話:044-200-3035  ファックス:044-200-3089  

 メール:50takuki@city.kawasaki.jp

避難・避難場所に関すること

●総務企画局危機管理室:044-200-3682

●各区危機管理担当

幸  区:044-556-6610     中原区:044-744-3141

高津区:044-861-3146    宮前区:044-856-3114

多摩区:044-935-3146    麻生区:044-965-5115

 

 

防災情報に関すること

●総務企画局危機管理室:044-200-2857

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。