土砂災害ハザードマップについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年11月18日

土砂災害ハザードマップとは

 「土砂災害ハザードマップ」とは、都道府県知事による土砂災害警戒区域の指定を受け、土砂災害警戒区域等の位置や避難に関する情報の周知等を行う目的で市町村が作成するものです。川崎市では、神奈川県による土砂災害警戒区域の指定が完了(平成26年4月18日告示)したことに伴い、土砂災害ハザードマップを更新(平成26年11月作成)しました。

 土砂災害警戒区域の指定条件や市内の区域数については、こちら(土砂災害防止法に基づく警戒区域について)のページをご覧ください。

 指定完了後(ハザードマップ作成後)、マンション建設等による土地の改変により、一部の区域では指定範囲が縮小または削除されている場合があります。最新の土砂災害警戒区域をお調べになりたい方は、神奈川県のホームページでご覧になることができます。こちら(神奈川県土砂災害情報ポータル)外部サイトへリンクしますのページよりご覧ください。

 土砂災害ハザードマップは、行政区ごとに見ることができます。また、各区版(地図面)の裏面には啓発情報等を掲載しております。日頃の備えにお役立てください。
なお、啓発面については4分割したものも掲載しております。

土砂災害ハザードマップ(例)


       土砂災害ハザードマップ(地図面)


       土砂災害ハザードマップ(啓発面)

土砂災害ハザードマップの配布場所について

 土砂災害ハザードマップは、土砂災害警戒区域内にお住まいの方やそこで事業を営んでいる方以外にも、災害に備えて取得を希望する方々に配布しております。(商業営利等の目的で取得する方を除く)

 次の配布窓口にて入手することができますが、各区役所での配布については、該当区のマップのみを配布しております。

窓口一覧
各窓口電話番号配布種類
まちづくり局指導部宅地企画指導課044-200-3035全区
総務局危機管理室044-200-2795全区
幸区役所危機管理担当044-556-6610幸区・中原区版
中原区役所危機管理担当044-744-3141幸区・中原区版
高津区役所危機管理担当044-861-3146高津区版
宮前区役所危機管理担当044-856-3114宮前区版
多摩区役所危機管理担当044-935-3146多摩区版
麻生区役所危機管理担当044-965-5115麻生区A版、麻生区B版

お問い合わせ先

(1) 土砂災害ハザードマップに関すること

川崎市まちづくり局指導部宅地企画指導課
宅地防災担当 044-200-3035
ファクス 044-200-3089
メールアドレス 50takuki@city.kawasaki.jp

(2) 避難・避難場所に関すること

川崎市総務局危機管理室
電話 044-200-2795

川崎市各区役所危機管理担当
幸区 電話 044-556-6610
中原区 電話 044-744-3141
高津区 電話 044-861-3146
宮前区 電話 044-856-3114
多摩区 電話 044-935-3146
麻生区 電話 044-965-5115

(3) 防災情報に関すること

川崎市総務局危機管理室
電話 044-200-2857

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。