熱中症にご注意ください!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月29日

熱中症にご注意を!~救急出場が急増中です~

平成30年中も熱中症による救急搬送が増加しています。

昨年の平成29年5月から9月までの間、川崎市内で熱中症により294人が救急車で搬送されました

熱中症は予防と対策が大切です。特にこの時期は熱中症になりやすい時期とも言えます。また、屋内で安静にしていても室温や湿度が高いために熱中症になる場合がありますので注意が必要です。

予防策~熱中症にならないために~

 こちらをご覧ください。川崎市健康福祉局のホームページに移動します。

 「熱中症の予防について」

熱中症かな?と思ったら

1 風通しのよい涼しい場所へ移動し、衣服を緩めて安静にしてください。

2 エアコンや扇風機などで風を当て、ビニール袋に入れた氷などで首筋、わきの下、太ももの付け根等を冷やしてください。

3 水分を飲ませてください。大量に汗をかいている場合は、スポーツドリンクや経口補水液等が適しています。

こんなときは危険です!ためらわず救急車を呼んでください

  • 自分で水が飲めなかったり、脱力感や倦怠感が強く、動けないとき
  • 意識がはっきりしない、全身にけいれんなどの症状があるとき

救急車を呼んだほうがいいのか・医療機関を受診したほうがいいのか迷った場合

 こちらをご覧ください。

 「川崎市救急受診ガイド」

 質問に対して「はい」「いいえ」を選択していただくと、「救急車を呼びましょう」や「医療機関を受診しましょう」などの4段階に分類されますので参考にしてください。

川崎市救急医療情報センター

24時間365日対応により、急な病気やけがをした場合、電話により、これから受診できる医療機関(歯科を除く。)を案内しています。なお、医療相談は行っておりません。

電話:044-739-1919(オペレーターによる医療機関案内)

電話:044-739-3399(コンピューターによる音声ガイダンス)

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局警防部救急課

〒210-8565 川崎市川崎区南町20-7

電話:044-223-1199

ファクス:044-223-2619

メールアドレス:84kyukyu@city.kawasaki.jp