川崎区企業市民交流事業とは

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年8月15日

 川崎区は臨海部を中心に、区域の半分強が企業用地として利用され、市内随一の就業者数を擁していることから、企業の地域社会への貢献活動の機運を高めるとともに、企業・市民・行政の三者が連携して生活市民(住民)と企業市民の交流の場づくりに取り組んでいます。

川崎区企業市民交流事業 これまでの経過

組織

川崎区企業市民交流事業推進委員会

主な取組(川崎区企業市民交流事業)

関連記事

  • かわさき区の宝物

    地元川崎区の人はもちろん、他の地域の方にも川崎区の魅力をアピールできるもの、それを「かわさき区の宝物」と呼んでいます。この「かわさき区の宝物」は、川崎区企業市民交流事業推進委員会で選定されました。

  • 宝物ペーパークラフト

    発掘した宝物の面白さ、魅力を、どんなかたちで知っていただこうか?―宝物を発掘した「川崎で暮らす人々」と「川崎で働く人々」が出した答えの一つが、ペーパークラフトの制作でした。平成17年度からジオラマ型、遊べるクラフト、ポップアップカードと、多様な形態でかわさき区の宝物をPRしてきました。

  • 川崎臨海部の夢発見!バスツアー

    川崎区企業市民交流事業の一環として、例年夏に「川崎臨海部の夢発見!バスツアー」を開催しています。区民の方々を対象に、日頃、足を運ぶ機会の少ない臨海部を身近に感じ、関心を持ってもらうことを目的に実施するバスツアーです。

  • 情報誌「ほっとネット」

    生活市民と企業市民が、交流することを目指して発行する情報紙です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所まちづくり推進部地域振興課 まちづくり推進係

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3127

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61tisin@city.kawasaki.jp