スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

福祉制度

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年12月27日

コンテンツ番号28386

さまざまな支援制度があります。収入や家族等の状況により受けられる範囲が決まっているものもあります。まずは気軽に相談窓口や電話相談を利用してみてください。

ひとり親家庭の方へ

ひとり親家庭の母子・父子家庭へさまざまな支援を行っています。

1 支援制度

川崎市ひとり親家庭等日常生活支援事業(エンゼルパートナー制度)

2 手当・助成など

3 相談や支援の窓口

   電話 044-733-1166 (財)川崎市母子寡婦福祉協議会
   住所 川崎市中原区今井上町1-34 和田ビル2F
   料金 無料または一部負担

障がいのあるお子さんのために

1 手帳

2 手当・助成など

3 支援や相談の窓口

  • 相談事業
  • 地域療育センター
  • 多摩区役所 障害者支援係(身体・知的)
    044-935-3302
  • 多摩区役所  精神保健係(精神)
    044-935-3324
  • 育成医療は多摩区役所 児童家庭課
    044-935-3297
  • 地域情報 特定非営利活動法人「療育ねっとわーく川崎」外部リンク
    障がい児(者)をもつ家族を支えるためのネットワーク。「サポートセンターロンド」では障がい児(者)サポートサービス事業を行っています。無料相談、病院・学校・療育センター等への付き添い。ヘルパー派遣、障がい児(者)デイサービスなど。

   電話 044-930-0160
   住所 川崎市多摩区登戸2981
   料金 年会費あり 1時間1,200円
   詳細は要お問い合わせ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。