スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

広報テレビ番組「LOVEかわさき」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月4日

コンテンツ番号31651

LOVEかわさき(画像)

市内の話題や人・場所を訪ね、川崎市の魅力をお伝えする情報番組です。

放送情報 tvk (地上デジタル放送3ch) 毎週土曜日 あさ9:00~9:15 

出演者 敦士(俳優・モデル) 田中碧(tvkアナウンサー) 須貝茉彩 依吹怜 鈴木ゆうは 

      ※掲載動画について音楽等が提供できない場合があります。御了承ください。

放送予定

3月6日(土)は「旧東海道で切子ガラス体験!」

川崎では珍しい、江戸切子の技法を使ったグラスやお皿などの制作体験ができる教室「東海道GLASS」が昨年オープンしました。

今回は、旧東海道の魅力をオーナーに語ってもらいつつ、鈴木ゆうはさんが切子ガラス造りに挑戦します。

【写真】江戸切子の技法を使って制作体験ができる教室「東海道GLASS」が写っています。

京急川崎駅から徒歩3分の立地で、伝統ガラス工芸の制作が体験できます。

【写真】プレゼンターがオーナーにインタビューしています。

まずは、鈴木ゆうはさんがオーナーにインタビュー。切子の魅力に迫ります。

【写真】プレゼンターがグラス造りにチャレンジする様子が写っています。

後半は実際に江戸切子の技法を使ったグラス造りにチャレンジします!

2月27日(土)は「躍進を続ける川崎フロンターレ」

新型コロナの影響で暗い話題が多い中、圧倒的な強さでリーグ制覇と天皇杯を獲得した川崎フロンターレ。その強さの秘密やチームの特徴をキャプテンの谷口選手やルーキー三笘選手などへのインタビューを通して探ります。また、後援会会長でもある市長からのメッセージや、オフィシャルショップも散策。この時期ぴったりな応援グッズを紹介しました!

【写真】プレゼンターが応援グッズを身に着けて写っています。

可愛い応援グッズがいっぱいのアズーロネロも紹介!

【写真】キャラクターの顔のドーナツが写っています。

昨年オープンしたばかりのFRO CAFÉでは、こんな可愛いドーナツも!

【写真】フロン田^レの三苫選手が写っています。


選手たちからは熱のこもったコメントが!!

2月20日(土)は「私の見た川崎(EXILE・松本利夫編)」

EXILEのパフォーマーとして活躍し、現在は自身がトップとして活動する劇団や、動画の制作に力を入れている生まれも育ちも川崎市の松本利夫さん。

そんな松本さんから見た川崎とはどんな場所なのか。須貝茉彩さんと思い出の地を巡りながら、胸に抱く川崎への想いやオススメスポットを紹介しました。

【写真】左プレゼンター、右松本さんが松本さんの母校の前で写っています

こちらは松本さんの母校!いったいどんな学生時代を過ごしたのか。たっぷり語っていただきました。

【写真】左プレゼンター、右松本さんがグラウンドに立って写っています

学生時代、このグラウンドでバク転50m走をしたんだとか・・・
すごい!

【写真】松本さんのごひいきのイタリアンのお店の前で写っています。

こちらは地元に帰ると必ず食べたくなるというイタリアンのお店!ナポリピッツアが絶品です。

2月13日(土)は「かわさきマイスター!バレンタインチョコ編♪」

今回は、バレンタインの時期と合わせ、今年度かわさきマイスターに認定された藤本智美さんのお店、パティスリーエチエンヌにおじゃましました。

この時期ぴったりのおすすめ商品や、手作りする際のコツも紹介しました。

【写真】プレゼンターがパティスリーエチエンヌさんの前で写っています。

こちらがパティスリーエチエンヌさん。
新百合ヶ丘にあるおしゃれなお店です!

【写真】パティスリーエチエンヌさんのバレンタイン限定商品が写っています。

こちらが、バレンタイン限定の商品!
使われているのはなんと・・・!

【写真】プレゼンターが写っています。

依吹怜さんが食レポ、手作りと大活躍しました。

2月6日(土)は「世界をつなぐ橋!羽田連絡道路!!」

2021年度中の完成を目指す羽田連絡道路。

今回は工事中の橋の上からお届けし、開通後にどんな未来が待っているのか、工事を監督する担当者にお聞きしました。

【写真】羽田連絡道路が写っています

後ろに架かっているのがハネ連!
工事中ですが、特別に上らせていただきました。

【写真】プレゼンターの依吹さんが船で橋に向かいます

橋までは船で目指します。
依吹さんも大興奮!

【写真】プレゼンターが橋の上から空港を見ています

羽田空港や飛行機も一望できました!

1月30日(土)は「Made in KAWASAKIのワイン」

今回訪れるのは、豊かな自然や丘陵のある麻生区岡上。そこに広がる土地の特性を生かした農業に新しい風が。

収穫から醸造まで全てMade in KAWASAKIのワインが楽しめるようになる新たな試みや、AIを使ったイチゴのハウス栽培など、川崎の農業の可能性が広がっています。

【写真】プレゼンターが蔵の前で写っています

今回おじゃまする農業生産法人カルナエストさん所有の蔵。中に入ると・・・!!

【写真】リノベーションされた蔵の中が写っています


蔵の中はリノベーションされ、なんとワインが楽しめる空間になっています。

【写真】プレゼンターがイチゴを持って写っています

さらに、最新のAIで管理されたイチゴハウスも訪れます。イチゴが大きい!

LOVEかわさき tvk3ch

Made in KAWASAKIのワイン外部リンク

YouTube テレビ神奈川 tvk3ch
Made in KAWASAKIのワイン外部リンク

1月23日(土)は「かわさきが舞台のラジオドラマ!」

川崎のあの場所や実在するお店などが登場するラジオドラマが間もなくスタート。

今回はレコーディング風景や、ドラマの中に登場する声優さんへのインタビューのほか、鈴木ゆうはさんが声優さんとのセリフの掛け合いに挑戦しました。

【写真】スタジオに鈴木ゆうはさんがいる様子が写っています

こちらはレコーディングを行っているスタジオ

【写真】ラジオドラマのキャラクター

ラジオドラマに登場するキャラクターたち

【写真】スタジオで鈴木ゆうはさんと声優さんが写っています

プロの声優さんとのセリフの掛け合い!
鈴木ゆうはさん、本気です!

1月16日(土)は「ものづくりのまち川崎から世界へ羽ばたく企業」

これまでのツールとしてのイヤホン・ヘッドホンだけでなく、機械式時計のようにアンティークとして価値を持ち続けるようにしていきたいと考える音響機器メーカー「final」を取材しました。

その独自の考え方から生み出される独特のフォルムと音質の良さをリポートしました。有名アスリートやアーティストに愛用される秘密とは?

必見です!!

【写真】左に須貝さん、右にfinal広報担当の森さんが写っています。

今回は須貝さんがfinalのショールームにお邪魔しました。
右は広報担当の森さん

【写真】final のショールームが写っています

ショールームにはまるで貴金属のような、キレイなイヤホンなどが!

【写真】須貝さんが亜ヘッドホンをつけて写っています。

須貝さんがつけているヘッドホン。音質の良さを追求したフラッグシップモデルです。

1月9日(土)は「私の見た川崎 ~俳優・加藤梨里香編~」

今年公演のミュージカル「レ・ミゼラブル」で重要な役柄コゼット役で出演する、生まれも育ちも川崎市の俳優・加藤梨里香さんを取材しました。

2歳から子役としてスタートした活動の傍ら、梨農家の実家を手伝う側面も。そんな彼女から見たおすすめの川崎を紹介しました。

【写真】左にプレゼンターの須貝茉彩、右に加藤梨里香さんが写っています。

梨里香さんがリフレッシュする際によく訪れるという多摩川河川敷を須貝さんとぶらり。

【写真】左にプレゼンターの須貝茉彩、右に加藤梨里香さんがお鍋の前で写っています。

ご家族でよく訪れるという二子新地のちゃんこ屋さん。お鍋が美味しそう!

【写真】梨里香さんの大好物、牛ハラミぽん酢が写っています。

こちらは梨里香さんの大好物、牛ハラミぽん酢。かなりのボリュームですが、一人で食べきることもあるそう!

1月1日(金・祝)は新春特別番組 「地域のつながりで発展を続ける『しんゆり』の未来!!」

1月1日(金・祝)にお送りするLOVEかわさきは、新春特別番組として午前10時30分から11時までの30分に拡大してお届けしました!

詳しくはこちらから!

12月26日(土)、1月2日(土)はおやすみです。

次回の通常放送は1月9日(土)です。

12月19日(土)は「祝!箱根駅伝出場!!専修大学の底力」

7年ぶり69回目の箱根駅伝出場を決めた専修大学陸上競技部。

本番が迫るこの時期の練習風景や、チームの特徴、普段の選手たちの様子までたっぷりお届けしました。

【写真】プレゼンターが寮の前で写っています

今日は、陸上競技部の寮におじゃましました。

【写真】プレゼンターとキャプテンが写っています

キャプテンと一緒に依吹さんが走りました。

【写真】プレゼンターとチームの監督が写っています

なんと、マネージャーが折った千羽鶴で、大学名を表現しています!

12月12日(土)は「王禅寺に眠る自然あふれる緑地」

王禅寺にある緑地保全地区、四ツ田緑地のイベント模様をお届けしながら、今後の展望を担当者に取材しました。

さらに、隣接する、綺麗に整備された王禅寺ふるさと公園で自然を満喫し、四ツ田の「そのままの自然」と王禅寺の「整備された公園」それぞれの魅力をお伝えしました。

【写真】四ツ田緑地が写っています


四ツ田緑地で行われたイベントの模様をお届けしました。

【写真】王禅寺ふるさと公園が写っています

こちらは王禅寺ふるさと公園!
開放感があって気持ちいい!

【写真】プレゼンターとMC敦士さんが写っています

公園内には遊具のほかフィットネス器具も!敦士さんと須貝さんも挑戦しました。

12月5日(土)は「川崎のソウルフード ニュータンタンメン」

昔からローカルで親しまれてきた元祖ニュータンタン本舗。今では川崎を飛び出し関東近郊にもお店が!

今回は、ニュータンタンが愛される魅力に迫り、さらに今年リニューアル販売されたカップ麺を紹介するとともに、より楽しめるアレンジレシピも伝授してもらいました。

【写真】ニュータンタン 大辛!ひき肉ダブルが写っています

こちらはニュータンタンメン大辛!ひき肉ダブルに敦士さんが挑戦!肉のうまみがプラスされて美味し~い!!

【写真】敦士さんと須貝さんがリニューアルしたカップ麺を食べています

お店でカップ麺!?
今年リニューアルしたカップ麺を敦士さんと須貝さんが食レポ!

【写真】敦士さんがカップ麺を完食

敦士さん、大辛に続き、カップ麺も完食しています!
美味しそう…

11月28日(土)は「いまにピッタリな川崎発の製品」

アルコール除菌を続けていると、気になるのは肌荒れやかさつき。そんなときはユースキンのクリームがこの時期にピッタリです。また、感染防止に気を付けたい今に、抗菌性が高く環境にも優しい製品を生み出したユニオン産業の「ユニペレ」。

川崎の2つの企業を紹介し、産業力の高さをPRしました。

【写真】プレゼンターがユニオン産業さんの前で写っています

鈴木ゆうはさんが、高い抗菌性が強みのユニオン産業を取材しました。

【写真】プレゼンターがユースキンさんの前で写っています

さらにあの有名企業ユースキンも川崎の企業なんです!

【写真】ユニオン産業のマグカップと、ユースキンのクリームが写っています

ユニオン産業のマグカップと、ユースキンのクリームをプレゼントします!

11月21日(土)は「かわさきde宝物ウォーキング」

川崎区では「川崎区魅力発見 宝物ウォーキングガイドブック」を作成しました。

ガイドと一緒に「キングスカイフロント」のウォーキングコースを歩きながら、羽田連絡道路などの見どころスポットや歩く途中で出会う「魅力=宝物」をご紹介しました。

【写真】多摩川河川敷が写っています


多摩川の河川敷を散歩!!気持ちいい!

【写真】ブルーベリー&ヨーグルトスムージーです


ウォーキングのあとは多摩川近くにあるリバーカフェでの休憩がおすすめです

【写真】羽田連絡通路が写っています

羽田空港や来年度完成予定の羽田連絡道路も一望できます!

11月14日(土)は「火の用心!みんなの命をまもる消防の力」

大切な命を一瞬にして奪う火災。

その発生した原因を究明し、火災予防に活かす「火災調査」に注目!

そのほか、もしものとき消防隊員と一緒に消火活動にあたる消防団員にもインタビューしました。

【写真】プレゼンターと川崎市消防職職員が写っています

まず訪問したのは、川崎消防局予防課。
特殊な検査機械がたくさんあります!

【写真】オペレーターが消防服を着用して敬礼をしています

さらに消防服に着替え・・・

【写真】プレゼンターが放水訓練をしている様子が写っています

消防団の方と一緒に放水訓練も体験しました。

関連記事

11月7日(土)は「潜入シリーズ!ついに完成した等々力球場」

10月10日にリニューアルオープンした等々力球場に潜入!

普段見ることのできない、屋内ブルベンや審判員室などをじっくりお伝えするほか、内部設備など以前の球場との違いも教えていただきました。

プレゼンターの依吹さんが球場でピッチングを行うなど、広くなった球場を体験しました。

 

【写真】プレゼンターが等々力球場の前で写ってます。

ピカピカの等々力球場に依吹怜さんが潜入しました。

【写真】プレゼンターが球場を見学中です

普段は入れないダッグアウトやアナウンス室、屋内ブルペンも見学しました。

【写真】プレゼンターがマウンドから投球にチャレンジ

なんとマウンドにも上がり実際に投球!

10月31日(土)は「かわさきの美味しい特産品」

日本最古の甘柿とも言われている川崎市麻生区発祥の柿、「禅師丸柿」。

この柿から作られたワインを紹介するほか、戦時中に作られたとみられる防空壕で栽培されるきくらげもご紹介しました。

川崎市で採れる特産品の魅力にせまりました!

【写真】プレゼンターが禅寺丸柿とワインをもって写っています

こちらは禅寺丸柿とそれから作られたワイン

【写真】防空壕を利用したきくらげ栽培所

防空壕の形をなるべく残した栽培所

【写真】収穫したばかりのきくらげ

こちらが収穫したばかりのきくらげ。
市販のものより体感で5倍以上の大きさです。

LOVEかわさき tvk3ch

かわさきの美味しい特産品外部リンク

YouTube テレビ神奈川 tvk3ch

かわさきの美味しい特産品外部リンク

10月24日(土)は「NECレッドロケッツ始動!!」

川崎市をホームタウンとする女子バレーボールチーム、NECレッドロケッツ。

コロナ禍の中、普段の練習以外にも、地域貢献活動を積極的に行っています。今回はYouTube配信している「おうちで行うトレーニング動画」もご紹介。

選手からのビデオメッセージでは、今シーズンにかける思いや優勝への意気込み、ファンへのメッセージなどをお届けしました。

【写真】NECレッドロケッツの選手の写真

今シーズンのスローガンは「挑続」
試合の勝利だけでなくSNSをはじめ、さまざまな取組にもチャレンジしています。

【写真】古賀選手が写っています。


こちらはチームのエース!
日本代表としても活躍する古賀選手。

【写真】日本代表の古賀選手・山田選手・曽我選手が写っています


日本代表の古賀選手・山田選手・曽我選手の3名から、ビデオメッセージをいただきました。

10月17日(土)は「かわさきで楽しめるスイーツを紹介♪」

今回はかわさきで味わえるスイーツをご紹介します。

幸区の新岩城菓子舗で購入できる3つの名産品や、麻生区創業の洋菓子店イルフェジュールでマイスターがつくるお菓子など、和・洋のそれぞれのお菓子の魅力をじっくりお伝えしました。

【写真】プレゼンターと和菓子屋さんの店頭で


和菓子の老舗を訪問!
「川崎ポテト」「川崎とうふ」「多摩どら」を紹介!

【写真】プレゼンターが写っています

2店舗目は人気の洋菓子店!
こちらでは「蒸ショコラ」を紹介!

【写真】プレゼンターがイチゴのムースタルトと写っています


さらに、映えスイーツとして人気のイチゴのムースタルトも食レポ!

10月10日(土)は「Bリーグ開幕!川崎ブレイブサンダース!!」

10月2日にBリーグが開幕!

中止となってしまった前シーズンから半年、どんな時間を過ごしていたのか、そして今シーズンにかける思いとは…など、選手からのビデオメッセージや広報担当の方へのインタビューを通してご紹介しました。

【写真】プレゼンターがブレイブサンダーのポスターと写っています

ブレイブサンダースのオフィスを訪問しました

【写真】篠山選手が写っています

選手の練習の様子や、応援メッセージもいただきました!

【写真】ブレイブサンダースのポスター

今月から開幕しています!みんなで応援しましょう!

10月3日(土)は「結成!川崎PR隊!?」

溝ノ口劇場を中心に20歳以下のメンバーが主体となって活動しているMpink(ミュージカルプロジェクトin神奈川)。

10月から川崎市の魅力を表現したミュージカルビデオを配信します。今回は練習風景や舞台裏を取材するとともに、出演者に今後の活動について伺いました。

【写真】溝の口劇場でプレゼンターが写っています

JR武蔵溝ノ口駅近くにある溝ノ口劇場!
おしゃれな雰囲気です。

【写真】メンバーとプレゼンターがダンスしている様子が写っています

なんと依吹さんもダンスに挑戦しました!

【写真】プレゼンターがメンバーと一緒にダンスする様子が写っています

今回撮影したメンバーでパシャリ!
完成が楽しみです

9月26日(土)は「新感覚のフラワーパーク、誕生!]

今年3月にオープンしたフラワーパーク、よみうりランド「HANA・BIYORI」。

日本最大級のフラワーシャンデリアや日本初のデジタルアートショー、ドライフラワーのワークショップなど、施設の魅力を御紹介しました。

【写真】プレゼンターがHANA・BIYORI前に立っています

今年オープンしたばかりのHANA・BIYORI
中ではさまざまな花や植物のほか、あの大人気の動物も待っています!

【写真】プレゼンターが花壇と一緒に写っています。

こちらは園内にあるフォトスポット。
花壇の中央部分に入れるようになっており、まるでドレスを着ているような写真が撮影できます!

【写真】プレゼンターが写っています

温室内ではドライフラワーなどのワークショップが!
プレゼンター依吹さんも熱中!

9月19日(土)は「熟練の技が光る!かわさきマイスター〜ステンドグラス編〜]

極めて優れた技術・技能を持つ市内最高峰の匠「かわさきマイスター」。

今回は平成24年に認定されたステンドグラス技術のマイスターを取材して、普段目にする機会があまりないステンドグラスの作り方や、特徴・魅力に迫りました!

【写真】プレゼンターがステンドグラスと一緒に写っています

生田緑地の近くにあるステンドグラスづくりの葛籠屋(つづらや)工房を取材しました!

【写真】プレゼンターとマイスターが一緒に写っています

こちらはマイスターの加藤眞理さん。
大学の壁面など大きな作品も手掛けます。

【写真】サッカーの大久保選手に贈った際の試作品が写っています

2016年に川崎市スポーツ特別賞を受賞したサッカーの大久保選手に贈られた記念品の試作品です。

9月12日(土)は「めんそ~れ!はいさいFESTA2020開催」

川崎市にとって古くから大変縁の深い沖縄県の個性豊かな文化・芸術に焦点を当てた国内最大級の沖縄関連イベント「はいさいFESTA」。

今年で17回目を迎えるこのイベントを先取りし、当日楽しめるイベント内容やグルメ情報を御紹介しました。

【写真】プレゼンターが「はいさいFESTA」のポスターと写っています

9月19日~22日までの4日間
ラ チッタデッラで開催!

【写真】プレゼンターと「い~どぅし」さんと写っています

開催中にライブ予定の「い~どぅし」さん、番組内でも歌っていただきます。

【写真】プレゼンターが沖縄料理と一緒に写っています。

おきなわ久米島フェアグルメフェアも開催中!
沖縄の幸を堪能しました。

9月5日(土)は「SOLSO FARMで癒しのひと時を」

川崎市宮前区に週末限定でオープンする新感覚の農園、SOLSO FARMを取材!

幅広い世代が楽しみながら、食事やショッピングができるこの植物スポットを訪れ、プロが選ぶ「おうちで育てやすい植物」や、施設内で楽しめる飲物やフォトスポットについて御紹介しました。

【写真】プレゼンターがSOLSO FARM前で写っています

今回は鈴木ゆうはさんがSOLSO FARMにお邪魔しました!
植物やおしゃれなグッズがいっぱい!

【写真】SOLSO FARMの敷地内が写っています

敷地内はどこを見てもおしゃれなフォトスポットになっています。

【写真】プレゼンターがミントのドリンクを飲んでいます。

キッチンカ―で購入できるオリジナルドリンク!ミントがたっぷり使われています。

8月29日(土)は「備えよう災害、蓄えようもしもの知識」

9月1日は「防災の日」。

今回は多摩川が決壊した際などに活動拠点として機能する大師河原水防センターを訪れ、内外の設備や、もしものための防災に対する心構えなどを担当者の方に伺いました。

また、いざというときに必要となる行動や確認事項を事前に整理しておけるツール「避難行動マイタイムライン」も御紹介しました。

避難行動マイタイムラインの説明

前半は避難行動マイタイムラインを御紹介しました。

【写真】大師河原水防センター前でプレゼンターが写っています

洪水などの際に水防活動などの拠点になるんです。

【写真】照明車が写っています

応急復旧活動などで活躍する照明車!なんと50m先でも読書ができるほど明るい照らしてくれます。

8月22日(土)は「え?川崎でアユ!?獲れるんです!」

高度経済成長期に多摩川から姿を消したアユ。現在はアユの遡上も確認できるほど水質が改善しています。

今回は二ヶ領せせらぎ館で多摩川の歴史を学ぶとともに、川崎河川漁業協同組合の方に投網について指導していただきながら、アユの投網漁に挑戦しました。

【写真】左から川崎河川漁業協同組合の方と、依吹さん、敦士さんが写っています

二ヶ領せせらぎ館で多摩川とアユの関わりをじっくり伺いました!

【写真】アユが写っています


こちらが多摩川をアユが遡上している写真。水が透き通っています!

【写真】敦士さんが投網に挑戦

本当にアユはいるのでしょうか?
敦士さんが投網漁に挑戦しました!

8月15日(土)は「ドラえもん50周年!藤子・F・不二雄ミュージアム特集」

ドラえもんが藤子・F・不二雄先生のペンから生まれて今年で50周年。

今回はミュージアム内と特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」を見学するほか、学芸員の方に、川崎市とドラえもんのつながりやイチオシのカフェメニューを伺いました。

 

【写真】藤子・F・不二雄ミュージアムの入り口が写っています

今回は敦士さんと依吹さんが川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムを訪れました。

【写真】ドラえもん気分のドリンクと依吹さんが写っています。

こちらはドラえもん気分になれるドリンク!ぜひ記念撮影してみてください。

【写真】ドラえもんとMCが写っています。

はらっぱにあるドラえもんと敦士さんのツーショット!

8月8日(土)は「エコな未来を川崎で!」

 体験型環境学習施設であるエコ暮らし未来館を特集し、地球温暖化や、太陽光発電などの再生可能エネルギー、ごみなどの資源循環について御案内しました。

また、川崎市の1人あたりのごみの排出量の少なさやプラごみ削減の必要性なども御紹介しました。

 

【写真】鈴木ゆうはさんがエコ暮らし未来館の前で写っています


鈴木ゆうはさんがエコ暮らし未来館の楽しみ方を御紹介しました。

【写真】エコ暮らし未来館の「水素シティの住人になろう」のコーナー

新しくできたコーナーもご紹介。再生可能エネルギーである「水素」を使った未来都市を楽しめます。

【写真】プレゼンターがごみ分別クイズに挑戦

こちらはごみの分別クイズ。
ランダムに落ちてくるごみを下の分別箱に正しく導けるかチャレンジ!

8月1日(土)は「前を向こう!音楽・芸術のまち かわさき」

コロナ禍でさまざまなジャンルのアーティストが公演等を中止せざるを得ない状況になる中、65人がリモートでコラボした応援ミュージック動画や、劇団民藝の舞台俳優の方々が子どもたちのために作成した絵本読み聞かせ動画を紹介しました。

併せて川崎市が新設するYouTubeの「川崎市文化芸術応援チャンネル」もご案内しました。

【写真】リモートで応援ミュージック「花火」に出演している方々が写っています。

リモートで応援ミュージック「花火」に出演している方々とパシャリ。

【写真】カホン奏者とプレゼンターが写っています。

箱のような楽器「カホン」の奏者である、横溝あつしさんにレクチャーを受けながら、鈴木ゆうはさんも演奏しました。

【写真】劇団民藝の稽古場が写っています。

劇団民藝の稽古場を訪問。
なんと動画に上げている絵本は、内容も絵も劇団員の藤巻るもさんが作っています。

7月25日(土)は「川崎駅前に水族館カワスイがオープン!」

 7月17日にオープンしたばかりの水族館をリポート!

駅前商業施設と一体になっている水族館は日本初、世界中の水辺を再現したエンターテイメント性の高い空間や、多摩川の生態系をより深く知ることができるエリアを紹介しました。

そのほか、併設されているカフェのおすすめメニューや、グッズ売場もご紹介しました。

【写真】左からプレゼンター須貝茉彩さん、MC敦士、田中アナウンサーが写っています。

収録スタジオでの1枚。
館内はエリアや時間帯で雰囲気が変わり昼も夜も楽しめます。お得な年パスもありますよ。

【写真】カワスイの南アメリカゾーンにある巨大水槽が写っています。

こちらは南アメリカゾーンにある巨大水槽。水槽の後ろに現地の植栽、その後ろに幻想的な現地映像が流れ立体的に楽しめます。

【写真】プレゼンターがこもれびカフェで写っています

こちらは「こもれびカフェ」。
木々に囲まれた落ち着いた雰囲気で、隣のソラネコカフェの猫たちを見ながら休憩できます。

7月18日(土)は「考えてみよう。じもと企業のために、いまできること」

新型コロナウイルス感染症で甚大な影響がでたじもと企業に注目し、厳しい中にも柔軟な取組で奮闘しているお店を2つご紹介しました。

番組後半では、川崎じもと応援券の内容を紹介するとともに、市長から企業にエールを送ります。

【写真】プレゼンターが木月キッチンの前で写っています



こちらは子ども食堂としても活躍している木月キッチン。
コロナ禍ではお弁当スタイルに変更して活動しています。

【写真】プレゼンターが大村ネームプレート研究所さんの前に立っています

続いてはドアオープナーを近隣の町工場と連携して開発した、大村ネームプレート研究所。

【写真】手を触れずにスイッチやドアを操作できるオープナーが写っています

こちらが、直接手を触れずにスイッチやドアを操作できるオープナー。
素材は抗菌性が高い「銅」を使用しています。

7月11日(土)は「川崎駅前のニュースポット!ホテルメトロポリタン川崎」

川崎駅西口再開発の一つホテルメトロポリタン川崎(客室数304)が5月18日に開業しました。

目玉であるビュッフェや、季節ごとに入れ替わるアート、さらにモダンで高級感のある内装や客室、充実した設備など、川崎駅すぐの場所に新しくできたホテルの魅力をご紹介しました。

【写真】ホテルメトロポリタンの前でプレゼンターが写っています


ミューザ川崎のすぐそばにあるホテルメトロポリタン川崎を依吹さんが取材!

【写真】ホテルの廊下をプレゼンターが歩いています。

こちらはホテルの客室がある廊下。
ふかふかな絨毯と大人っぽい間接照明に気分が盛り上がります。

【写真】プレゼンターがオムライスと一緒に写っています。


ホテルの目玉でもあるレストラン
「TERRACE and TABLE」
こちらはふわふわのスフレトリュフオムライスです。

7月4日(土)はお休みです

次回は7月11日(土)の放送です。

6月27日(土)は「地域に愛されるボクシングジム」

防犯ロードワークや手洗い動画の配信など、地域のためになる取組を行っている「川崎新田ボクシングジム」に伺います。

会長の新田さんから、地域のための取組やコロナを意識した衛生環境構築徹底の取組などを紹介していただくとともに、世界戦にも挑戦した現役ボクサーから運動不足解消のためのとっておきエクササイズを伝授していただきました。

【写真】川崎新田ボクシングジムをバックにプレゼンターが写っています。

川崎新田ボクシングジムに依吹怜さんが突撃!

【写真】ボクシングジム会長とプレゼンターが写っています。

会長の新田さんにボクシングだけでなく、いろいろな取組を教えていただきました。

【写真】選手とプレゼンターが写っています。

番組後半では、黒田選手(右)と古橋選手(左)に気軽にできるエクササイズを伝授してもらいました。

6月20日(土)は「岡本太郎でおうち時間を楽しもう!」

気軽におうちでもアートを楽しんでいただくために、岡本太郎美術館では、展示室を高画質で撮影し360°オンライン上で見学できる「バーチャルミュージアム」や、気軽にアートを楽しめる「どこでもTAROアトリエ」という取組を実施しています。

番組では、学芸員の方にバーチャルミュージアムのオススメの楽しみ方を紹介していただくとともに、プレゼンターが実際にアート体験(TAROアトリエ)に挑戦しました!

 

【写真】岡本太郎美術館の玄関前でプレゼンターか写っています

岡本太郎美術館のリポートに鈴木ゆうはさんが挑戦しました。

【写真】学芸員とプレゼンターが写っています。


学芸員の大杉さんにバーチャルミュージアムのオススメの楽しみかたを伺いました。

【写真】プレゼンターが「アート体験」をしている様子が写っています。

番組後半は、ペットボトルキャップと粘土を使って「坐ることを拒否する椅子」づくりにチャレンジしました。

6月13日(土)は「新型コロナウイルス関係詐欺にご注意を!」

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、給付金関係やウイルス除去などを理由に、官公庁を語った詐欺や、マスクを送り付け代金を請求するといった手口の犯罪が予想されます。

今回は新人プレゼンター鈴木ゆうはさんが、川崎警察署を訪れ、犯罪の種類や被害防止のポイントをいろいろと取材してきました。番組の中で劇にも挑戦しました。

(写真)川崎警察署が写っています


川崎警察署にお邪魔して最新の犯罪事情を聞いてきました。

(写真)プレゼンターが写っています

プレゼンターの「鈴木ゆうは」さん。初のロケで緊張しています。

(写真)プレゼンターが写っています

劇の中では被害者のおばあちゃん役になりきっています。

6月6日(土)は「現代装飾家 京森康平が描く多様性と未来」

現代装飾家として高津区の銭湯をリノベーションした「おふろ荘」を拠点に世界へ装飾アートを発信している京森康平さん。

フランスで行われたエルメスのスカーフデザインコンペティションでグランプリを獲得したことで注目が集まっており、実は今年の市勢要覧の表紙を手掛けています。

そんな川崎市とも関わりの深い京森さんの作品づくりに込められている想いや、これまでにどんな作品を手掛けてきたのか、詳しくお話を伺いました。

【写真】おふろ荘をバックにプレゼンターが写っています

元銭湯のシェアアトリエおふろ荘で京森康平さんを取材しました。

【写真】左からプレゼンター依吹怜、MC敦士、田中アナウンサーが市勢要覧をもって写っています

こちらが京森さんが手掛けた川崎市の市勢要覧です。

【写真】京森康平氏デザインの川崎市の市勢要覧表紙が写っています

近づいて見ると立体的な装飾が施され、素材も個々で違うものが使用されていることがわかります。

5月30日(土)は「車いすバスケ×パラムーブメント〜川崎のパラアスリートに密着〜」

女子車いすバスケの選手でもあり市の職員でもある山﨑選手に、パラリンピック延期が決まった今の心境や今後の目標を率直に答えていただきました。

また、パラアスリートの日常や、延期がもたらした心境の変化、今後にかける意気込みなども語ってもらうとともに、パラムーブメントを推進する川崎市の魅力をお届けしました。

【写真】リポーターと山崎選手が写っています

リポーターの依吹さんがフリースローにチャレンジしています。

【写真】依吹さんと山﨑選手が写っています

依吹さんと山﨑選手で1枚

【写真】かわさきパラムーブメントのロゴ



かわさきパラムーブメントについてもお伝えしました。

5月23日(土)は「生田緑地ばら苑の魅力をお届け!」

新型コロナの感染拡大に伴い開苑前に、急遽一般開放中止が決まったばら苑。

市民の方々に楽しんでもらうために、どんな仕掛けをおこなっていたのか、一般開放の時期に合わせて咲かせるためには、どんな工夫・苦労があるのか、人気のバラや珍しいバラを紹介するとともに、その裏側にも迫りました。

【写真】つるバラをバックにプレゼンターが写っています。

後ろに映っているのはつるバラ。
なんと春限定で見られるバラなんです!

【写真】左、プレゼンターの須貝さん、中央MC敦士、右田中アナウンサー

今回リポートした須貝さん(左)とMC敦士、tvk田中アナウンサーの3人で!

【写真】バラ苑が写っています

春の苑の特徴は、バラの花一つ一つが大きいことと、つるバラが咲くことです。

5月16日(土)は「おうち時間をもっと楽しく!テイクアウト&デリバリー特集!」

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、まちの飲食店も厳しい舵取りが続いています。そんな中、テイクアウトやデリバリーを行うことで、おうちでもお店の味を楽しんでもらえるよう営業しています!

また、市としても地域のお店のために何かできることはないか模索!苦悩しながらも前を向いて取り組んでいる様子をお届けしました。

【写真】プレゼンターがお店の人にインタビューしています。

テイクアウトとデリバリーを行っているカレー屋さんから、地域の生の声を伺いました。

【写真】プレゼンターが写っています。

共創型のマーケットを取材!お料理はもちろん、手作りマスクもあります!

【写真】テラトンテキが写っています。

お料理の一つ、テラトンテキ!
なんと1枚250gもあるんです!!

5月9日(土)は「潜入シリーズ!ミューザ川崎シンフォニーホール」

 現在は閉館中ですが、普段はさまざまなコンサートや子供から大人まで音楽を楽しめるイベントを行っているミューザ川崎シンフォニーホールに潜入します。

ホールの舞台裏や、無観客コンサート実施時の様子、パイプオルガンの内部などなど、たっぷりお届けしました。

【訂正とお詫び】
番組中で臨時休館を5月6日までとお伝えしましたが、5月31日まで延長されています。大変申し訳ございません。

(関連リンク)ミューザ川崎シンフォニーホール外部リンク

【写真】ミューザ川崎シンフォニーホールのバックヤードの様子が写っています

シンフォニーホールのバックヤードに潜入
内部にある大きなピアノ庫もリポート

【写真】パイプオルガンが写っています

ホールの真ん中でパイプオルガンの演奏に挑戦しました!

【写真】ホールが写っています

無観客コンサートを実施した際の様子をじっくりお聞きしました

5月2日(土)はお休みです

4月25日(土)は「やってみよう!「なかはらパンジー体操」

外出自粛要請の中、なかなか体を動かす機会がありませんよね。

そこで気になるのが運動不足からくる身体機能の低下。この環境でも健康を維持できるよう、川崎ならではの「お家の中でもできる健康体操」を「なかはらパンジー隊」の方とともにスタジオで実践します!

ぜひチャレンジしてみてください。

【写真】なかはらパンジー隊のメンバーが写っています

これからいよいよ本番!
ドキドキです

【写真】LOVE川崎出演者となかはらパンジー隊の方々が写っています


体操中に出てくる「ちからこぶ」ポーズをみんなで!

【写真】リハーサル風景が写っています


リハーサルで入念にプログラムを確認中

4月18日(土)は「熟練の技・かわさきマイスター洋裁編」

優れた技術や技能で市民生活を支える「もの」を作り出す技術者“かわさきマイスター”!

今回は洋裁と介護服の技術で、平成14年に川崎マイスターに認定された栗田佐穂子さんをリポート。

栗田さんは、全ての人にとっておしゃれで着やすい洋服「ユニバーサルファッション」の研究開発の先駆者でもあります。そのさまざまな工夫やマイスター直伝手作りマスクの作り方などをご紹介します。

【写真】川崎マイスター栗田さんが写っています。

ユニバーサルファッションの先駆者、栗田さんにお話しを伺います。

【写真】プレゼンターが写っています

栗田さんの作るユニバーサルファッションの洋服

【写真】プレゼンターが手作りマスクに挑戦している様子が写っています。

マイスター直伝の手作りマスクに挑戦!

4月11日(土)は「新品種!川崎の”のらぼう菜”」

かわさきのおいしい野菜“のらぼう菜”って!?

川崎市の多摩区菅地区で古くから栽培されている伝統野菜、のらぼう菜。新品種発見の秘話からコラボ商品など、のらぼう菜の魅力をご紹介しました!

【写真】のらぼう菜の畑が写っています。

なばなの一種でちょうど3~4月が旬ののらぼう菜。

【写真】プレゼンターがのらぼ菜の畑で写っています。

新品種の誕生秘話などをリポート。

【写真】プレゼンターがのらぼう菜を使ったカステラと一緒に写っています。

のらぼう菜を使ったカステラも絶品!

4月4日(土)は「潜入シリーズ!新消防艇編」

あなたが疑問に思っていた気になるあの場所に潜入!

普段はなかなか見ることが出来ない場所に潜入して、知らなかったことや疑問に思っていたことを解決する潜入シリーズ!

今回は、新しく運用を開始する新消防艇「かわさき」に潜入して、その装備や能力を紹介しました。

【写真】新消防艇「かわさき」とプレゼンターが写っています

新プレゼンター依吹怜が新消防艇「かわさき」に潜入しました!

【写真】新消防艇「かわさき」が運航する様子が写っています

川崎港周辺を運航する様子をリポート。

【写真】機関室が写っています

船内の機関室の中にも入らせてもらいました。

LOVEかわさき tvk3ch

潜入シリーズ!新消防艇編外部リンク

YouTube テレビ神奈川 tvk3ch

潜入シリーズ!新消防艇編外部リンク

 

動画配信

協力

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局シティプロモーション推進室 広報担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2287
ファクス:044-200-3915
メールアドレス:17koho@city.kawasaki.jp