スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

「映像のまち・かわさき」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年3月18日

コンテンツ番号35618

「映像のまち・かわさき」について

市内でのロケ風景

 川崎は4つのシネコン、映像スタジオや日本初の映画の単科大学(日本映画大学)があり、映像制作・上映ともに活動が盛んで、また、市内ではドラマや映画などのロケ地として撮影が行われることも多く、「撮る・創る・観る」環境に恵まれた「映像のまち」です。

映像のまち・かわさきのロゴマーク


 これらの映像関連資源によって営まれるさまざまな映像関連事業を核に、川崎市では、活力ある地域社会の実現を目指し、市民・事業者・行政が協力して「映像のまち・かわさき」推進事業に取り組んでいます。

映像制作授業の様子
川崎市映像アーカイブから

事業内容

「映像のまち・かわさき」推進フォーラム

フォーラムの方針である三つの柱

 映像に関わる企業や団体の交流・連携の場として「映像のまち・かわさき」推進フォーラムを設立し、ネットワーク形成や、人材育成の取り組みを支援し、映像文化の振興・映像産業の発展による地域活性化を目指した活動を行っています。

ロケ地川崎推進事業

 川崎市は、首都圏に位置し、繁華街や住宅街に加え、臨海部の工場地帯や、多摩丘陵の田園風景まで、映像制作に適したさまざまなロケーションに恵まれています。

 「映像のまち・かわさき」では、立地の優位性を生かし、市内施設等のロケ地活用によって「川崎」の魅力を多くの方に知っていただき、市民が愛着と誇りを持てる魅力ある街づくりを目指しています。

かわさきロケ情報ホームページ外部リンク

ロケ使用可能な会議室
ロケ使用可能な公演

川崎市映像アーカイブ

 過去から現在に至る、まちの姿や人々の生活を記録した映像を「川崎市映像アーカイブ」として公開しています。また、これらの映像記録の保存・活用により、幅広い世代とともに、私たちのまち・川崎の未来を考える機会とする取り組みを実施しています。

 「川崎市映像アーカイブ」ホームページには、1952年から2007年までの「市政ニュース映画」を中心に、川崎の過去を知る人物のインタビュー動画など、多数の映像を掲載しており、鑑賞するだけでなく、目的に応じた活用を行うこともできます。また、現在でも市内のトピックス動画を年間6本程度制作し、川崎の歴史の記録を継続しています。

川崎市映像アーカイブから2
川崎市映像アーカイブから3

KAWASAKしんゆり映画祭

KAWASAKIしんゆり映画祭イメージ

新百合ヶ丘駅周辺地域を中心に「市民(みんな)がつくる映画のお祭り」として毎年開催されている映画祭で、地域の市民ボランティアスタッフによって企画・運営され、企業の協力も得て、芸術のまちづくりを進めています。

川崎市内でロケを希望の皆様へ

川崎市では「ロケ地川崎推進事業実施要綱」にもとづきロケ地事業を推進しています。

ロケの写真

撮影をご希望の映像制作者の方は、下記までお問い合わせください。

 NPO法人かわさきムーブアート応援隊 
  電話 044-276-9006
  営業時間 平日10:00~17:00
      (年末年始を除く)

ロケ地川崎推進事業実施要綱

 市の施設を利用する場合、対象により申し込みの窓口が異なりますので、下記よりご確認ください。

川崎市の公共施設利用予約システム「ふれあいねっと」で利用が可能な施設(市民館、スポーツ施設、ホール、貸し会議室、体育館など)

ふれあいねっと外部リンク で施設予約の上、撮影利用の条件については、各施設の窓口にお問合せください。

「ふれあいネット」の利用には登録が必要です。

道路・公園・緑地等

使用申請にあたっての条件や、申請期限等があり、使用には許可と所定の申請が必要ですので、市内各区役所の道路公園センターにお問合せください。

公園内行為許可について

各区役所道路公園センターの窓口案内

港湾地区

撮影は原則として、港湾環境整備施設内のみに限られます。使用には許可と所定の申請が必要です。

川崎港内での映画・テレビ・写真等のロケーションなどについて

   問合せ先 港湾局川崎港管理センター港営課環境管理班 電話044-287-6034

多摩川(サイクリングコース)

多摩川に沿った川崎側のサイクリングコース(愛称かわさき多摩ふれあいロード)は自転車歩行者用道路(歩行者優先)です。使用には許可と所定の申請が必要です。

かわさき多摩川ふれあいロードを撮影等で使用したい

  問合せ先 建設緑政局緑政部多摩川管理事務所 電話044-544-6922

上記以外の、多摩川河川敷は、国土交通省の管轄となるため、下記までお問合せください。

  国土交通省 京浜河川事務所ホームページ 「よくあるお問合せ「撮影を行いたいが…」外部リンク

上記以外の川崎市の施設施設(庁舎、区役所など)

使用には撮影許可と所定の事前申請が必要です。

下記の文書をお読みいただき、原則撮影希望日の3週間前までに、企画書・台本等の資料をご準備の上お問合せください。

 ロケ地使用のための手引き外部リンク(かわさきロケ情報)

 ロケ地川崎推進事業実施要綱

 申請書類一式外部リンク(かわさきロケ情報)

 申請書見本外部リンク(かわさきロケ情報)

詳しくは、かわさきロケ情報ホームページでもご覧いただけます。

かわさきロケ情報外部リンク

 「ロケ場所を探している」「市内の特定の場所で撮影がしたい」などのご相談は、NPO法人かわさきムーブアート応援隊までお問合せください。

  NPO法人かわさきムーブアート応援隊 電話044-276-9006

  営業時間 平日10:00~17:00(年末年始を除く)

川崎市アートセンター管理運営・整備事業

川崎市アートセンター外観

 芸術文化の創造、発信及び交流を推進するとともに、芸術文化の鑑賞の機会を提供し、市民の芸術文化の発展に寄与することを目的として、平成19年10月31日に新百合ヶ丘にオープンしました。
 アルテリオ小劇場と、アルテリオ映像館のほか、コラボレーションスペース等を備え、多様な事業展開で質の高い芸術文化を提供し、芸術のまちの核としてまちづくりを推進します。

川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)の開催

アルテリッカしんゆりのロゴ

 
 芸術のまちとして成熟している、川崎市北部地域において、大型連休を中心とした期間に、地域の活力を最大限にいかした催事として開催されているイベントを支援しています。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民文化振興室 映像のまち推進担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2433

ファクス:044-200-3248

メールアドレス:25bunka@city.kawasaki.jp