スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

摘果について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年3月9日

コンテンツ番号18094

 摘果とは、大きな果実を得るため果実の数を制限する作業です。
人工受粉の終わった後を見てみると、小さな実がたくさんついています。
これを全部ならせると1つ1つの実が大きくならないので、
果実の数を減らすことが必要になってきます。

摘果前

摘果前の状態

摘果後

摘果後の状態。
1果そう1果にします。

形の悪いものや、小さいものを落とし、
形が良く、大きくなる3~5番果(下から数えて3~5番目の果実)を残します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局都市農業振興センター農業技術支援センター

〒214-0006 川崎市多摩区菅仙谷3-17-1

電話:044-945-0153

ファクス:044-945-6655

メールアドレス:28nougic@city.kawasaki.jp