スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

その他の防音対策

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年1月5日

コンテンツ番号15348

その他

気づかないうちに、迷惑をかけています。

話し声・騒ぎ声

 人の声の大きさは、性別、年齢、話の内容などによってある程度違いますが、一般的にはおおよそ50dB以上、ヒソヒソ話でも40dB程度あるといわれています。このため、本人は案外気がつかずに迷惑をかけていることがあります。早朝・深夜の話し声や、人が集まった時の騒ぎ声には十分注意することが必要です。

ペットの鳴き声

規則正しい食事と運動を与え、犬小屋はいつも清潔にし、小さいときからしつけムダ吠えはさせないようにしましょう。

繁殖期の鳴き声は迷惑です。繁殖を望まない場合は、去勢・避妊手術について獣医師と相談しましょう。

早朝や深夜に鳴かせないように、カゴや小屋を遮光しましょう。

足音

 足音は意外と階下にまで響いています。特に小さいお子様のいる家庭では、床にマット類を敷くなど階下の人の迷惑にならないようにしましょう。廊下や階段を歩く音も時間帯によっては迷惑な音です。共用部分でのルールを再確認しましょう。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部大気環境課 騒音振動担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2525

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30taiki@city.kawasaki.jp