スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市VOC対策アドバイザー派遣制度について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年11月7日

コンテンツ番号62800

川崎市VOC対策アドバイザー派遣制度について

 PM2.5及び光化学オキシダントなどの改善を図るために、主要な原因物質の一つである揮発性有機化合物(以下「VOC」という。)の対策として、中小企業の自主的なVOC削減対策を支援する制度です。

   事業者は無料でアドバイザーの助言が受けられます。

  

川崎市VOC対策アドバイザーの概要

・専門アドバイザーが、事業所を訪問します。

・VOC濃度の簡易測定をし、VOC削減対策の助言を行います。

川崎市VOCアドバイザー制度イメージ

川崎市VOC対策アドバイザー制度チラシ

派遣対象事業者

VOCを取り扱っている市内の中小事業者

(塗装、金属表面処理、クリーニング、印刷 等)

助言内容

現地で測定するVOC濃度の測定結果、作業状況をふまえ、工程の改善、原材料の転換、回収・処理装置の導入などの助言を行います。

具体的な手続きについて

まずは、大気環境課へご相談ください。電話:044-200-2516

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部大気環境課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2516

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30taiki@city.kawasaki.jp