スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

事業紹介

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月21日

コンテンツ番号117980

環境技術産学公民連携共同研究事業

川崎市では、多様化、複雑化する環境課題の解決に向けて、企業・大学・研究機関等の多様な主体と連携し、先進的な環境技術やネットワーク等を活用した共同研究事業に取り組んでいます。

この事業では、共同研究者に対して研究に必要なフィールドの提供や研究費用の一部支援などを行うことで新たな環境技術等の研究・開発を支援し、その成果を市内の環境改善につなげることを目指しています。

 


事業の目的

  1. 共同研究事業の成果を市内に還元し、地域の環境改善につなげる。
  2. 共同研究事業を通じて、川崎発の環境技術開発や環境関連研究を促進する。
  3. 共同研究事業の成果により、環境技術、環境研究の市内集積につなげる。

事業の特徴

市と参画主体がお互いに保有する資源〔人材、機材、フィールド、知見、技術など〕を融通しながら対等な立場で研究を行い、両者ともにメリットを得ることを目指します。

環境技術に関する幅広い分野を対象とし、所在地(市内、市外の別)及び企業規模(大企業、中小企業の別)を問わず、広く法人格を有する研究者を募集しています。

 

募集する共同研究

公募型共同研究事業

  • 年度毎に実施し、市が定める期間内に公募する共同研究。(例年4月頃に募集を行います。)
  • 年度末までに成果を得ることを条件として研究事業を委託します。(委託費の上限は200万円)

連携型共同研究事業

  • 研究費の支援はございませんが、年間を通して随時受付をしているため、覚書を締結後、すぐに研究を開始することができます。
  • 環境総合研究所主催のセミナーで情報発信することも可能です。

 

事業概要リーフレット

事前相談

市と共同研究者がそれぞれ提供する「資源」や研究を実施する上での「役割」等について事前に協議を行う必要がございます。公募型、連携型いずれの共同研究も事前相談シート(下記ダウンロード欄よりご活用ください)に必要事項を記入の上、ご相談くださいますようお願いいたします。

事前相談シート

注意事項

  • いずれの共同研究も申請後に審査を行い、実施の可否を決定します。
  • 申請にあたっては、こちらのページを御覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境総合研究所 産学公民連携担当

電話:044-276-8964