スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和3年度 廃棄物発電有効活用方策に関するサウンディング型市場調査を実施します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月22日

コンテンツ番号128182

廃棄物発電の有効活用方策に関するサウンディング型市場調査

民間事業者の皆様のノウハウを活用し、今後の事業検討に役立てます!

1 目的

 本市では、ごみの焼却に伴い発生する熱を回収することにより、エネルギーの有効活用を図る等の取組を実施しているところです。

 現在、建替え中の橘処理センターは、高効率ごみ発電を導入し、令和5年(2023)年度の稼働開始(予定)に伴い、本市のごみ焼却処理施設による発電能力が増加することから、廃棄物発電の有効活用を図るための検討を進めています。

 民間事業者の皆様の御意見を伺い、今後予定しております事業計画案の作成に役立てるため、皆様との「対話」を実施いたします。

 これまでに蓄積されたノウハウや創意工夫を凝らした幅広いアイデアを御提案くださいますようお願いいたします。

2 調査対象

 発電事業者、小売電気事業者等を含む廃棄物発電の有効活用方策に関心のある法人や法人のグループ

3 調査の内容

 市と民間事業者が連携した効果的な手法を具体化するため、次の項目について幅広いアイデアを募集いたします。

(1) 中長期的な事業展開イメージを達成するための事業手法

(2) 廃棄物発電以外の再生可能エネルギー電源の調達方策(市域の再エネ電源の活用方法など)と本市の施設以外の再生可能エネルギーの供給先

(3) エネルギーを効果的かつ効率的に利活用するためのエネルギーマネジメント技術について

(4) 事業への本市の参画イメージと役割及びパートナー事業者の構成

(5) 事業採算性(電力の売買単価設定の考え方など)と収益の活用方策

(6) 事業リスク及びリスク回避の具体的手法

(7) 地域新電力会社を設立すると仮定した場合の資金調達、資産保有、需給管理の考え方

4 提案方法

 所定の様式(サウンディング型市場調査参加申込書等)に必要事項を御記入の上、実施要領に記載のメールアドレス宛に御提出ください。

調査スケジュール

令和3年  4月22日(木) 実施要領の公表

令和3年  4月30日(金) 質問の送付期限

令和3年  5月10日(月) 質問への回答の公表

令和3年 5月24日(月) 調査参加申込期限及び提案書の提出期限

令和3年 5月26日(水) 調査実施日時及び場所の連絡

令和3年 5月28日(金)から6月11日(金)の間 調査の実施

令和3年 7月 実施結果概要の公表

参考資料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局施設部処理計画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2586

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30syori@city.kawasaki.jp