スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

沿革

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年3月5日

コンテンツ番号54949

 昭和27 年、本市の衛生行政上、試験・検査の専門機関設置の必要性から、前身の川崎市衛生試験所が川崎市中央保健所の検査室から独立・設置されました。
 その後、新たな感染症の発生や健康を脅かす事件・事故に対応するため、事業の新設や機器の整備・組織改編等を行ってきました。

衛生試験所の写真

昭和27年1月

川崎区砂子1 丁目川崎市中央保健所2階に「川崎市衛生試験所」を設置

昭和45年6月

川崎区大島5 丁目に移転し、名称を「川崎市衛生研究所」に変更

平成25年3月

川崎区殿町3 丁目(キングスカイフロント地区)川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)2階に移転し、名称を「川崎市健康安全研究所」に変更

健康安全研究所が入居するLiSEの写真

関連記事

  • 殿町国際戦略拠点 キング スカイフロント

     羽田空港多摩川対岸に位置する「川崎市殿町地区」では、ライフサイエンス・環境分野における世界最高水準の研究開発から新産業を創出する「国際戦略拠点」の形成が進んでいます。この国際戦略拠点は、「キング スカイフロント(KING SKYFRONT)」と名付けられました。「KING」は「Kawasaki INnovation Gateway」の頭文字と「殿町」の地名に由来し、「SKYFRONT」は対岸の羽田空港に面していることを表しています。

関連記事

  • LiSE(ライズ)〔川崎生命科学・環境研究センター〕外部サイトへリンクします

     ライズは国際化が進む羽田空港に隣接した殿町地区において、ライフサイエンス・環境分野の国際的先端研究開発拠点の形成が進んでいる「キング スカイフロント」の中核施設です。  ライズには市の研究施設である「川崎市環境総合研究所」、「川崎市健康安全研究所」や「川崎市海外ビジネス支援センター」等の公共施設に加え、先端技術を有する研究機関・企業等の民間施設が入居しています。  LiSE(ライズ)とは「川崎生命科学・環境研究センター(Life Science & Environment research center)」の略称です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局健康安全研究所

〒210-0821 川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)2階

電話:044-276-8250

ファクス:044-288-2044

メールアドレス:40eiken@city.kawasaki.jp