スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

認知症に関連する研修・講座・イベント

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年2月27日

コンテンツ番号63396

認知症に関連する研修・講座・イベントの告知や、過去に開催した研修・講座・イベントの報告などを掲載しています。

なお、川崎市地域包括ケアシステムポータルサイト外部リンクでも、認知症に関する研修・講座・イベント等の情報を発信しています。

一般の方向け

令和元年度公開講座 実践 シナプソロジー 【中止】

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、安全に配慮し中止となりました。

今後の予定は現時点では決まっておりません。

もどかしさの魅力、ややこしさの効力 ~アタマ・カラダ・ココロの健康づくり~

身体を動かしながら脳を鍛えて認知症予防をしませんか?

 

講師:東京都認知症疾患医療センター浴風会病院  臨床心理士 青山幸司 先生

日時:令和2年3月18日(水) 午後2時30分から午後3時30分

場所:聖マリアンナ医科大学 教育棟5階セミナー室1・2

講座の詳細は添付ファイルをご覧ください。

第15回 認知症市民公開講座 認知症って予防できるの︖~認知症の人も、そうでない人も~

 「認知症予防」という言葉からどのようなことを思い浮かべますか。 「認知症にならない」こと
と考える人もいらっしゃるかもしれません。 しかし認知症の人は2018 年には500 万人(65 歳以上の人の7 人に1 人)を超え、だれもがなる可能性のある病気です。

 この講座では、「認知症予防」とはどういうことかを理解することで、認知症の人もそうでない人も、住み慣れた地域で安心して自分らしく生活を続けることができるよう、情報や方法をご紹介します。どなたにも知って頂きたいお話しです。

 終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。

認知症サポーター養成講座【随時】

認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指して、認知症の方を温かく見守り応援者になっていただく「認知症サポーター」を養成しています。

講座の詳細

専門職向け

専門職向け公開講座 地域ケアの実現に向けて

“認知症街ぐるみ支援ネットワーク” の目的は介護者、病院、行政、ボランティアなどのネットワーク作りを行い、認知症のご本人やご家族を支える仕組みを作ることです。
この講座では介護や福祉、医療に携わる方々に学習と交流の機会を提供し、いっそうの地域連携を進めることを目指しております。皆様のご出席をお待ちしております。

第33回 高齢者糖尿病の特徴と治療上の問題点 ~「うちのおばあちゃん糖尿病」と言われた、どうしよう?~

講師:日本医科大学先端医学研究所 教授 南 史朗 先生

日時:令和2年月26日(水) 午後6時30分から午後8時30分

場所:日本医科大学武蔵小杉キャンパス南館2階講堂

講座の詳細は添付ファイルをご覧ください。

認知症介護実践研修

認知症介護に関する実践的な知識及び技術を修得し、福祉専門職として認知症介護を展開できる能力を介護現場で発揮できる力を身に付けることを目的とします。

詳しくはこちらをご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局地域包括ケア推進室 認知症・権利擁護担当

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2470

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40keasui@city.kawasaki.jp