スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

看護師等修学資金貸付制度について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月2日

コンテンツ番号112917

川崎市看護師等修学資金貸付制度について

 川崎市では、看護師等の養成・確保を目的として、将来市内の病院又は診療所(以下「医療施設」といいます。)に勤務し、看護師または准看護師(以下「看護師等」といいます。)の業務に従事しようとする、看護師等養成施設に在学する学生に対して修学資金の貸付を行い、修学の継続を支援しています。

 この貸付金は、養成施設を卒業後、返還が必要ですが、川崎市内の医療施設に看護師等として就職した場合は返還を猶予し、貸与期間と同期間、引き続き看護師等の業務に従事した場合は、返還を全額免除します。

貸付金額(無利息)

看護師養成施設の在学生は、月額32,000円

准看護師養成施設の在学生は、月額17,000円

(留年及び休学期間中の貸付けは行いません。)

他の奨学金又は貸付制度との併用も可能です。ただし、他の制度において本市の修学資金との併用が認められない場合はあります。

返還について

 被貸与者が次のいずれかに該当した場合は、その事由が発生した日の翌月末までに、修学資金を全額返還する必要が生じますので、ご注意ください。(原則、一括返還となります。)

1 養成施設を退学したとき

2 養成施設在学中に死亡したとき

3 心身の故障のため修学の見込みがないと認められたとき

4 修学資金の貸与を受けることを辞退したとき

5 養成施設を卒業した日から1月以内に市内の医療施設において看護業務に従事しなかったとき

6 養成施設を卒業した日から1年以内に看護師等の免許を取得できなかったとき

7 返還債務を免除される期間満了前に、市内の医療施設における看護業務をやめたとき

8 その他、修学資金の貸与の目的を達成する見込みがないと認められたとき

修学資金の返還猶予について

 被貸与者が看護師等養成施設を卒業後、進学した場合や、川崎市内の医療施設に看護師等として就職した場合は、申請に基づき修学資金の返還を猶予します。

 対象者には、別途お知らせを送付しますので、遅滞なく申請してください。

 申請がない場合は、修学資金を返還していただきます。

修学資金の返還免除について

 川崎市内の医療施設に就職したことにより修学資金の返還を猶予された被貸与者が、引き続き川崎市内の医療施設において、資金の貸付を受けた期間と同期間、看護師等の業務に従事した場合は、申請に基づき返還を全額免除します。

 対象者には、別途お知らせを送付しますので、遅滞なく申請してください。

 申請がない場合は、修学資金を返還していただきます。

届出事項に変更があったとき

 被貸与者が養成施設を休学、退学した場合や、川崎市に届け出ている事項(氏名・住所・勤務先等)に変更が生じた場合は、「看護師等修学資金に関する届出書」の提出が必要です。

 本市に連絡したうえ、その事実を証する書類とともに、速やかに届出書を提出してください。

 なお、住民票の写しを送付する場合は、マイナンバーの記載がないものをお送りください。

看護師等修学資金に関する届出書(PDF形式,31.69KB)(印刷してください。)

看護師等修学資金に関する届出書記入例(PDF形式,63.65KB)

令和3年度の修学資金被貸与者の募集について

 令和3年度の看護師等修学資金貸付についてご案内します。新たに借り受けることを希望する方は、次に従い、申請をしてください。(新2年生以降の方も申請可能です。)

 ただし、川崎市内の看護師等養成施設に在学している方については、当該養成施設を通じての申請となりますので、養成施設からの案内に従ってください。

 申請にあたっては、次の「川崎市看護師等修学資金の案内」もご一読ください。

川崎市看護師等修学資金の案内(PDF形式,110.72KB)

申請に必要な書類

看護師等修学資金貸与申請書(PDF形式,34.87KB)(印刷してください。)

養成施設長からの推薦書(PDF形式,14.90KB)(印刷してください。)

・健康診断書(健康診断の内容については、特段の指定はありません。)

・住民票の写し(マイナンバーの記載がないもの)

記載方法については、次の記載例を参照してください。

貸与申請書記載例(PDF形式,58.06KB)

推薦書記載例(PDF形式,28.37KB)

 なお、推薦書については、養成施設において独自の様式がある場合は、その様式を使用できます。(養成施設長の印が必要です。)

申請期間

令和3年4月1日から令和3年4月30日まで

ただし、郵送の場合は、消印が申請期間内であれば有効とみなします。

申請先

1 郵送の場合

 〒210-8577  川崎市川崎区宮本町1番地

 川崎市健康福祉局保健医療政策室 看護師確保対策担当 行

 封筒の表側に、「看護師等修学資金貸与申請書在中」と記載してください。また、簡易書留以外の郵送事故につきましては、一切の責任を負いません。

2 持参の場合

 〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階

 川崎市健康福祉局保健医療政策室 看護師確保対策担当

貸付の決定について

被貸与者(貸付を受ける学生)の決定は書類選考によります。

貸付の決定または不承認については、申請者あてに通知をお送りいたしますので、当該通知をご確認ください。なお、電話及びメール等での問合せについては一切お答えできません。

なお、貸付決定者については、連帯保証人を2名立てていただく必要があります。詳細については、「川崎市看護師等修学資金の案内」に記載しているほか、貸付の決定通知に案内を同封しますので、合わせてご確認ください。

その他

1 この選考において提出された書類等は一切返却しません。

2 申請に際して川崎市が収集する個人情報は、看護師等修学資金貸付事務にのみ使用します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健医療政策室

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-0217

ファクス:044-200-3934

メールアドレス:40iryose@city.kawasaki.jp