スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

違法に設置されているエレベーター対策について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年4月14日

コンテンツ番号42396

 平成21年2月に兵庫県姫路市の食品会社の工場に設けたエレベーターにおいて、死亡事故が発生しました。

 事故を起こしたエレベーターは、建築基準法に基づく確認申請等がなされておらず、建築基準法に適合しない部分があったことが確認されています。

 このことを受け、川崎市では再発防止のために違法に設置されているエレベーターまたはその疑いのあるエレベーターに関する情報の受付窓口を設置しております。

受付窓口の設置

情報またはご相談がある場合は、下記受付窓口にご連絡をください。

 受付窓口

 川崎市まちづくり局指導部建築指導課 建築監察担当

 電話:044-200-3008

 ファクス:044-200-0984

 メールアドレス:50kesido@city.kawasaki.jp

注意事項

 建築基準法では、簡易リフト、1t未満のエレベーターについても、原則として建築基準法に基づく建築確認、完了検査、定期報告が必要となります。

 なお、建築確認、完了検査については「建築確認申請について知りたい」を、定期報告については「定期報告制度について知りたい」をご覧ください。

関連リンク

 国土交通省においても、違法に設置されたエレベーターに関する情報を受け付けておりますので、そちらもご活用ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局指導部建築指導課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3008

ファクス:044-200-0984

メールアドレス:50kesido@city.kawasaki.jp