スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「臨海部ビジョン」リーディングプロジェクトの中間評価結果を取りまとめました(平成30年度及び平成31年度(令和元年度))

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年5月17日

コンテンツ番号117614

「臨海部ビジョン」リーディングプロジェクトの中間評価結果について

 平成30年3月に策定しました臨海部ビジョンには、30年後を見据えた川崎臨海部の目指す将来像、取り組むべき方向性を示した基本戦略、及び先導的・モデル的に取り組む13のリーディングプロジェクトを位置付けています。リーディングプロジェクトは、川崎臨海部に関わる多くの関係者の協働により、将来像の実現に取り組むことから、企業、行政等の間で適宜進捗状況の共有や進行管理を行うことを目的に、2年に一度、中間評価を実施することとしています。

 この度、各リーディングプロジェクトに掲げましたそれぞれの取組内容につきまして、平成30年度から平成31年度(令和元年度)までの2年間の進捗状況、評価及び今後の方向性を中間評価結果として取りまとめました。

「臨海部ビジョン」リーディングプロジェクトの中間評価結果資料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 臨海部国際戦略本部事業推進部

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3815

ファクス:044-200-3540

メールアドレス:59jigyo@city.kawasaki.jp