スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

宮前防火協会

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年6月25日

コンテンツ番号20822

宮前防火協会について

安全で安心して暮せる街づくりのために

 宮前区は、多摩丘陵に抱かれ、東高根遺跡や馬絹古墳など文化的遺産の多いところで、なかでも、奈良時代に建てられた影向寺からは、今でも当時の文化が伝わってきます。また、昭和41年田園都市線が(溝の口~長津田間)開通、昭和43年東名高速道路・東名川崎インターチェンジの開通・開設などにより急激な人口増と都市化が進み、現在約23万の区民が生活をしております。
 当会は、こうした地域環境の中、「災害を絶滅し、無災害都市の実現を図ること」を目的として昭和60年8月に設立されました。
 会員は、宮前区内の町内会、自治会、事業所をはじめ、その他本会の趣旨に賛同する方々で組織されています。

会長

石川 閣

事業内容

  • 住民の防火・防災思想の普及
  • 防火管理の徹底・消防技術の向上・防火意識の育成
  • 消防功労者及び協力者の表彰

活動状況

消防署が実施する行事への協力活動の様子

消防署が実施する各種行事への協力・協賛を行っています。

随時会員募集中

お問合わせ及び入会申込み先

事務局:宮前消防署予防課予防係
電話 044-852-0119

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局宮前消防署

電話:044-852-0119