スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

里山フォーラムin麻生

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年8月19日

コンテンツ番号104297

 里山フォーラムin麻生では、麻生区及び周辺地域の里地・里山保全活動を通し、自然や暮らしの歴史、文化等を継承し、次世代へ繋ぐためのさまざまな取組を行っています。

里山フォーラムin麻生の活動内容

  • 里地・里山カフェ塾(万福寺人参、からむし講座、麦の学習)
  • 人材育成交流事業(里地里山ナチュラリスト養成講座、あさお里山こどもクラブ)
  • わたしのまちのホッとする風景写真展
  • 里山フォーラムin麻生の開催
  • 里地・里山だよりの発行

里地里山カフェ塾

万福寺人参品評会&試食会

令和3年12月18日に、第22回万福寺人参品評会~万福寺人参を語り合う会~が開催されました。令和3年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、小規模・少人数で行い、毎年恒例の試食会は残念ながら中止となりました。

万福寺人参品評会審査の様子

万福寺人参品評会審査の様子(令和3年度)

受賞

万福寺人参品評会受賞者(令和3年度)

からむしボランティア研修・親子向けワークショップ

令和4年7月10日(ボランティア研修)と7月17日(からむしワークショップ)に開催されました。ワークショップではからむしの歴史・文化に関する映像を鑑賞し、その後実際にからむしから繊維を取り、糸を作ってストラップやリボンなどを作りました。

からむし講座の様子

からむし講座の様子(令和4年度)

からむしの繊維をとる様子

からむしから繊維を取っている様子(苧引き・おひき)

苧引き後のからむし

苧引き後のからむし

からむしから繊維を取った後、糸を作っている様子

苧引きしたからむしを用いて、糸を作っている様子

からむしボランティア研修チラシ(終了しました)

人材育成交流事業

里地・里山ナチュラリスト養成講座

地球温暖化や自然の破壊が進む中で、私たちはどうしたら「いのち」をはぐくむことができるのでしょうか?

令和3年度は「里地里山を知って・学んで・動こう!あしたへ」をテーマに、多摩自然遊歩道や四ツ田特別緑地、古沢の谷戸の畑を探訪しました。

 

小沢城址での講座の様子(令和3年度養成講座)

小沢城址での講座の様子(令和3年度養成講座)

王禅寺四ツ田緑地での講座の様子(令和3年度養成講座)

王禅寺四ツ田緑地での講座の様子(令和3年度養成講座)

里地里山ナチュラリスト養成講座チラシ(終了しました)

あさお里山こどもクラブ

子どもたちが育つ足元の麻生の里地里山の恵みや不思議を探検・発見、そして体験するプログラムです。

令和3年度は「見て 触れて 感じて 遊ぼう!」をテーマに、お月様について学んだり、おっ越し山で色を楽しみながら絵をかいたりしました。

王禅寺ふるさと公園での説明の様子(令和3年度こどもクラブ)

王禅寺ふるさと公園での説明の様子(令和3年度こどもクラブ)

遊ぼうパンを焼く子どもたち

柿生の里緑地で、遊ぼうパンを焼く子どもたち(令和元年度こどもクラブ)

あさお里山こどもクラブ募集チラシ(終了しました)

わたしのまちのホッとする風景写真展 今編・昔編

暮らしの中で出会った何気ない風景や情景をまちの記憶として共有することを目的とした写真展です。

麻生里地・里山保全推進事業「第16回 わたしのまちのホッとする風景写真展 今編・昔編」を令和4年2月14日(月)から3月8日(火)まで麻生市民館ウォールギャラリーで開催しました。

第16回わたしのまちのホッとする風景写真展(終了しました)

第16回入賞作品

谷戸の春

麻生区長賞
「谷戸の春」 輿水 邦夫

仲良し

麻生市民館長賞
「仲良し」 真下 智彦

昭和40年代頃の新百合ケ丘あたり

里山フォーラム賞
「昭和40年代頃の新百合ケ丘あたり」 鈴木 秀雄

昭和40年代頃の新百合ケ丘あたり

里山フォーラム賞
「昭和40年代頃の新百合ケ丘あたり」 鈴木 秀雄

岡上の里

ホッと賞
「岡上の里」 東川 禔男

六地蔵さんになぁーれ

ホッと賞
「六地蔵さんになぁーれ」 菅原 陽子

あぜ作りは人力

ホッと賞
「あぜ作りは人力」 安藤 敬

特等席

ホッと賞
「特等席」 白井 敏彦

浄慶寺の羅漢さんから

ホッと賞
「小休止(モデル山崎優)」 石井 信

待って~

特別賞
「待って~」 前川 澄雄

ナラ枯れの森に咲く

特別賞
「ナラ枯れの森に咲く」 雛倉 正人

黒川の四百年桜

特別賞
「黒川の四百年桜」 木村 康則

第15回入賞作品

第15回の入賞作品については、こちらのリンクからご覧ください。

第14回入賞作品

第14回の入賞作品については、こちらのリンクからご覧ください

第13回入賞作品

第13回の入賞作品については、こちらのリンクからご覧ください

里山フォーラムin麻生

「みどりと農の環境と文化を活かすまち」をテーマに、土と水と光にはぐくまれる「いのち」を大切にする多様な団体やグループ、学校が一堂に会し、来て・見て・語ろう!と交流してきたフォーラム。自然や環境を守り、いのちをつなぐ持続可能な未来を共に構築していきましょう。

会場

新百合トゥエンティワンホール

内容

基調講演、活動団体のトークリレーなど

基調講演の様子

堂前雅史教授の基調講演(令和3年度の様子)

テーマトークの様子

テーマトーク(令和元年度の様子)

2022(第21回)里山フォーラムin麻生チラシ(終了しました)

里地・里山だよりの発行

毎年1回、1年間の活動を報告する里地・里山だよりを発行しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市麻生市民館
〒215-0004川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号
電話:044-951-1300
ファクス:044-951-1650
メールアドレス:88asaosi@city.kawasaki.jp