スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

あさおグリーン・ツーリズム

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年7月19日

コンテンツ番号113510

 グリーン・ツーリズムとは、都市住民が農山漁村を訪れ、自然環境、農林水産業伝統文化などを体験・交流する滞在型余暇活動のことです。本市ではグリーン・ツーリズムを推進することにより地域の活性化を目指しています。麻生区内にある農業振興地域(黒川・岡上・早野)や農業関連施設に訪れるきっかけになればと、このページをつくっています。

 なお、掲載している内容は、平成22年度に実施した「グリーンツーリズム地域交流促進事業」において、現地調査等により得た情報に基づき編集したものです。

お知らせ

黒川ヒマワリ畑 摘み取りイベントの案内

黒川ヒマワリ畑 摘み取り体験イベントは終了しました。

黒川ヒマワリ畑案内

岡上のイチゴ(1月)

岡上の田んぼの一画に建つイチゴハウスを覗くと、赤く色づき始めたイチゴがたくさん並んでいました。よく見ると、ハチが一生懸命、蜜を集めています。

ハウスで作業をしていた方にお話を伺ったところ、実をつけるためにハチに受粉のお手伝いをしてもらっているということを教えていただきました。

イチゴは、近くの直売所やセレサモス麻生店で購入できるそうです。春の味を是非お楽しみください。

また、岡上では春に、タケノコの収穫を体験することができます。詳しくは、散策コースをご覧ください。

関連記事

関連記事


赤いイチゴと白い花


花の上にハチ


声がする方を見上げると鳥

黒川でサツマイモ収穫体験を実施しました!

11月13日(土)麻生区黒川でサツマイモ収穫体験を川崎市とJAセレサ川崎の共催で実施しました。

天候にも恵まれ、みなさん汗を拭いながらサツマイモ掘りを楽しんでいました。

土の中からは、コガネムシの幼虫や日常生活では見かけない虫もチラホラ出てきて、お子さんの中には芋掘りよりも虫探しに夢中になる子もいました。

掘り出したサツマイモは大きさも形もさまざまでしたが、自分で掘り出したサツマイモはきっとおいしいはずですね!


陽が降り注ぐ畑


土から大きなサツマイモが見えています


受付にアキアカネがやってきました


土から出てきたコガネムシの幼虫
見せてくれた後は土に戻してあげていました

岡上で柿収穫体験と健康ウォーキングが行われました!

11月6日(土)JAセレサ川崎稲田地区活動強化委員会主催で、柿収穫体験とウォーキングを楽しむイベントが岡上で開催されました。

秋晴れのもと、岡上の田んぼから、約2キロの里山を歩きました。

途中、柿畑では、園主から食べ頃の柿の見分け方や収穫の方法を教えていただき、収穫に臨んでいました。

園主から「食べてごらん!」と声を掛けられ、うれしそうに柿をほおばるお子さんの姿も。

里地里山が残る岡上で、みなさんと秋を堪能することができました。


田んぼからウォーキングスタート


園主から説明を受けました


親子で柿もぎ


ガブっと柿を一口!柿が大好きだそうです!

岡上を散策しました(10月)

10月に、麻生区岡上を散策しました。

田んぼでは刈り取った稲が稲架掛け(はさかけ)され、

秋を感じる田園風景を楽しむことができ、

花を生産している農家さんの畑では、

赤や黄色のケイトウが咲きほこる風景を写真におさめました。

また、岡上では、柿をつくる農家さんが多く、中には収穫を体験できるところもありますので

是非、訪ねてみてください。

関連記事


田んぼの様子。秋の日差しのもと刈り取られた稲が干されています。


禅寺丸柿


ケイトウの花畑。色とりどりのケイトウが秋の空に映えています。

秋の収穫体験、参加者を募集は終了しました。

柿収穫体験、サツマイモ収穫体験の募集は終了しました。

たくさんのお申込み、ありがとうございます。

黒川のサツマイモ収穫体験は、抽選の結果を5日(金)にお知らせしています。

 

黒川を散策しました(8月)

8月末の黒川上の様子です。

かなり暑い日でしたが、水田を通り抜けて吹く風はとても涼しく、

一瞬、心地よい空間が生まれます。

歩道沿いの田んぼをよく見ると、穂が実り始めていました。

11月に予定している収穫体験のサツマイモも順調に育っています。

黒川東では、色づく前の柿を見つけました。

黒川東農村広場から見える風景は、遠くに見えるマンション群と広い農地のコントラストが

魅力です。


実りはじめた稲穂が秋を予感させます


サツマイモの葉が茂っています


柿が色づき始めています


黒川東農村広場前から見える風景

田んぼの周りの様子を紹介します!(6月)

麻生区岡上、黒川、早野では6月初旬に田植えが行われています。

田植えの準備のため、土を掘り起こしたり、水を溜めたりしていると、

たくさんの生き物たちが出てきます。

田んぼは、さまざまな生き物のすみかとなり、さまざまな生き物が命を育んでいます。

また、早野では6月初旬にヒマワリの種まきを行い、こちらでも土の中から

出てきたカエルたちに出会いました。

これから秋頃まで、青々とした爽やかな田園風景をたのしむことができます。

カエルやヘビの写真を掲載しています。苦手な方はご注意ください


水を張った田んぼに飛び込もうか考え中のカエル(岡上)


ながーいヘビもこんにちは!(岡上)


畑を耕す(早野)


土の中からカエルがこんにちは!(早野)


カエルの背中(早野)

ジャガイモ収穫体験は中止しました(6月)

  • 日時 令和3年6月19日(土)1回目午後1時から、2回目午後2時から
  • 場所 麻生区黒川セレサモス麻生店近くの畑
  • 募集 令和3年5月21日(金)から6月4日(金)まで

応募多数のため、抽選し、結果を6月10日にお知らせしています。

多くの方からご応募いただき、ありがとうございました。

残念ながら、雨天のため中止となりました。

秋の収穫体験にご期待ください!

畑の様子を紹介します!(5月)

ジャガイモ畑の管理はこのようにやっています

散策コース

 麻生区内の農業振興地域や農業関連施設を訪ね、農や資源環境に触れるおすすめのコースを紹介しています。

コース一覧

散策コースの一覧

1桜並木・コスモス畑コース(片平・古沢・五力田)

柿生駅から出発し、季節のお花を見ながら田園風景の中を歩くコースです。

  • 距離 約2.8キロメートル
  • 時間 約1時間

コース詳細へ

ガイドマップかわさきへ外部リンク

2寺社めぐりコース(上麻生・王禅寺・白山)

柿生駅から出発し、周辺にある寺社を中心に歩くコースです。

  • 距離 約9.5キロメートル
  • 時間 約5時間

コース詳細へ

 

3果樹の里コース(岡上)

「ふるさと麻生八景」に選ばれている岡上営農団地の真ん中を通るコースです

コース1

  • 距離 約4.0キロメートル
  • 時間 約1時間半

コース2

  • 距離 約4.8キロメートル
  • 時間 約2時間

コース詳細へ

ガイドマップかわさきへ外部リンク

4自然散策コース(はるひ野・黒川)

はるひ野駅を出発し、緑地や里山の風景を四季折々で楽しむことができるコースです。

  • 距離 約5.0キロメートル
  • 時間 約2時間

コース詳細へ

ガイドマップかわさきへ外部リンク

5眺望コース(多摩美・高石・細山)

読売ランド前駅から出発し、晴れた日に訪れたい眺望コースです。

  • 距離 約5.3キロメートル
  • 時間 約2時間半

コース詳細へ

ガイドマップかわさきへ外部リンク

6緑の散歩道コース(新百合ヶ丘)

新百合ヶ丘駅を出発し、「ふるさと麻生八景」に選ばれている遊歩道や、雑木林がある公園があり、アップダウンも緩やかで歩きやすいコースです。

  • 距離 約4.3キロメートル
  • 時間 約1時間

コース詳細へ

ガイドマップかわさきへ外部リンク

7里山散歩・収穫体験コース(はるひ野・黒川営農団地)

若葉台駅から出発し、高台にあり見晴らしがよい黒川東営農団地と、里山のある黒川上営農団地を通るコースです。

  • 距離 約4.6キロメートル
  • 時間 約2時間

コース詳細へ

 

8尾根道散策コース(栗木・栗木台)

栗平駅から出発し、緑地を中心に遊歩道を散策するコースです。

  • 距離 約5.1キロメートル
  • 時間 約2時間

コース詳細へ

 

9公園お散歩コース(万福寺・金程・向原)

新百合ヶ丘駅から出発し、金程・向原地区を中心に公園を散歩するコースです。

  • 距離 約5.2キロメートル
  • 時間 約2時間

コース詳細へ

 

10神社・花めぐりコース(高石・千代ヶ丘・細山)

百合ヶ丘駅を出発し、丹沢・富士山を望める勝坂や見晴らしのよい七国峠を通りながら、寺社をめぐるコースです。

  • 距離 約5.1キロメートル
  • 時間 約2時間半

コース詳細へ

11早野の里・憩いの公園コース(王禅寺・早野)

広い公園やため池、水田など、のどかな景色の中を散策するコースです。

コース1

  • 距離 約5.4キロメートル
  • 時間 約2時間

コース2

  • 距離 約4.7キロメートル
  • 時間 約1時間半

コース詳細へ

ガイドマップかわさきへ外部リンク

麻生区内の農産物直売所

 6箇所の農産物直売所を紹介しています。

麻生区内の市民農園・体験農園・観光農園

 11の農園をご紹介しています

グリーン・ツーリズムを楽しむための注意事項

 グリーン・ツーリズムは農山漁村を訪れ余暇を楽しむことが目的ですが、一方でその地域にお住まいの方達にとっては生活の場でもあります。 農地に勝手に立ち入ったり、農産物や家畜に触れるのはやめましょう。
 また、美しい景観を守るためにゴミ等は持ち帰りましょう。
 駐車場は用意がないので、お越しの際は公共機関を御利用いただきますようお願いいたします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局都市農業振興センター農地課

〒213-0015 川崎市高津区梶ヶ谷2-1-7

電話:044-860-2461

ファクス:044-860-2464

メールアドレス:28nouti@city.kawasaki.jp