スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

ものづくりのまち推進事業について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年1月8日

コンテンツ番号102585

住工共生のまちづくりの推進

高津区には、最先端産業をものづくりの面から支える優れた技術を持ったものづくり企業がたくさん集まっています。また、研究開発型企業の育成・交流を目的とした「かながわサイエンスパーク」が立地するなど、ものづくり資源の集積が高津区の一つの特徴となっています。

しかし、区内の準工業地域では、工場跡地等に住宅が建設され、転入者も増加しており、住工混在状況が複雑化してきています。

そこで、高津区では、区内ものづくり資源の魅力や可能性を地域内外に発信するとともに、町工場等と地域住民が手を取り合ってまちづくりを行っていくための取組を進めています。

久地・宇名根地区

工場が立地する久地・宇名根地区

下野毛地区

町工場と住宅が混在する下野毛地区

具体的な取組

オープンファクトリーやものづくり体験の実施

町工場の中がどうなっているのか、何が作られているのかを地域住民に理解していただくため、工場内を見学するオープンファクトリーやものづくり体験のワークショップなどを実施しています。

このほか、川崎フロンターレのホームゲームで開催される「ものづくりフェア」や、かながわサイエンスパークで開催される「かわさきサイエンスチャレンジ」等へ出展し、企業のものづくりを体験できるブースや製造工程等のパネル展示を通じて、ものづくりの魅力をPRしています。

オープンファクトリー

オープンファクトリー

ものづくり体験

ものづくり体験イベント

「高津区ものづくり企業MAP」の発行

区内の優れた技術を持った企業や、私たちに身近な製品を作っているものづくり企業を多くの方に知ってもらうとともに、「住工共生のまち」づくりが進むことを目指して、「高津区ものづくり企業MAP」を作成・発行しています。区内の小学校の授業に活用する等、ものづくり企業への理解を深める役割を果たしています。

ものづくり企業マップ

活動紹介パンフレットの発行

高津区内にある「下野毛工業協同組合」及び「川崎北工業会」加盟の中小製造業者、川崎の中小製造業に詳しい「専修大学」遠山ゼミ並びに地域の強力なサポーター「川崎フロンターレ」により結成された「高津ものまちづくり会」との協働で、住工共生のまちづくりに向けた活動に取り組んでいます。

これまでの活動内容をまとめたパンフレットを作成・発行し、近隣住民に配布するなど地域の相互理解を深めるための取組を進めています。

共に生きる住工共生のまち

その他

高津ものまちづくり会では、ホームページ等で、町工場の技術や分業の様子などを詳しく紹介しています。

より詳細な内容にご興味があれば、下記のサイトをご覧ください。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所まちづくり推進部企画課

〒213-8570 川崎市高津区下作延2丁目8番1号

電話:044-861-3135

ファクス:044-861-3103

メールアドレス:67kikaku@city.kawasaki.jp