スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

いろいろ食べて、フレイル予防!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月5日

コンテンツ番号117795

食バラエティ~10品目食べましょう~

70歳を過ぎたら、お食事をメタボ予防から「低栄養予防」に切り替えていくことが重要です。

低栄養予防を考えるようになったら、これまでよりもより一層「いろいろなものをまんべんなく」食べることが重要になってきます。

バランスよく食べよう

10品目

まんべんなく食べることによって、いろいろな栄養素を摂取できます。食品によって含まれる栄養素が違うため、同じものばかりを食べていると摂取できる栄養素の種類にも偏りが出る可能性が高くなります。

いろいろなものをまんべんなく食べると、栄養素もまんべんなくとることができ、しっかりした体づくりができます。

特に重要なのがここに示した10食品を日々の食事の中でとっていくことです。

食バラエティチェックシートで確認を!

いろいろなものをまんべんなく食べているかはこの表でチェックしてみましょう。

日付を記入し、その日に食べた食品にチェックを付けます。

1日で何個のチェックがついたのかを数えます。

チェックシート

ごはんなどの主食は食べているのが前提なので、この表には載っていません。

また、野菜でもこの表にチェックをしていいのは緑黄色野菜を食べたときのみです。

包丁で切った時に中まで濃い色がついている野菜を食べたら、チェックを入れてください。

1日、7点以上が合格です。7点以上をとれていると、筋肉量や身体機能低下のリスクが少ないという事が分かってきています。

毎日、何点取ることができたかチェックしてみましょう。

定期的に体重を測りましょう!

体重管理
必要な食事量をとれているかどうかは、体重で判断します。

摂取エネルギーと消費エネルギーが釣り合っていれば、体重に変化はありません。

体重を維持したいのであれば、食事量が変わらないようにしましょう。

もう少し体重を増やしたいのであれば、食事量を増やす必要があります。

食バラエティチェックシートのデータを公開しています

この情報の続きを見る

高津区の食育

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所地域みまもり支援センター(福祉事務所・保健所支所)地域支援課

〒213-8570 川崎市高津区下作延2-8-1

電話:044-861-3315

ファクス:044-861-3307

メールアドレス:67sienta@city.kawasaki.jp