紙おむつ等介護用品の給付

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年7月31日

制度種別

高齢者-介護保険外サービス

要介護高齢者が在宅生活を続けられるよう、また、介護しているご家族の負担を軽減するため、紙おむつ等の介護用品の給付を行っています。

対象者

65歳以上の在宅高齢者で下記の要件にすべて該当する方
1.介護保険法に基づく要介護認定が要介護3~5と認定された方
2.紙おむつを必要とされている方(入院や施設に入所している方は対象外です)
※サービス付き高齢者向け住宅にお住まいの方で、有料老人ホームと同様のサービスを受けている場合には施設とみなしますので、この事業を利用することはできません。

サービス内容

月に1度、給付利用限度額(月額5,000円)の範囲内で介護用品を給付します。
※介護用品…紙おむつ類・おむつカバー・防水シーツ・使い捨て手袋・消臭剤・清拭剤・ドライシャンプー (給付品は組合せで選択可)
ただし、生活保護受給者等は、紙おむつ類・おむつカバーが対象外、給付利用限度額が月額2,500円になります。
※ 利用限度を超える額については全額利用者負担となります。
※ 1ヶ月の利用金額が限度額に満たない場合、翌月以降に繰越すことはできません。追加注文・再配達することもできません。

利用料

毎月の利用額は下記の表に基づき利用者負担率に応じた負担金を事業者に支払います。

費用負担
 利用者世帯の階層区分

 利用者負担率

生活保護法による被保護世帯及び中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律による支援給付受給世帯

 0%

 減免(市町村民税非課税世帯で、かつ生活困窮者)
※川崎市在宅福祉サービス利用者負担額減額事業実施要綱に基づく減額対象者

 5%
  市町村民税本人非課税 10%
  市町村民税本人課税 20%

階層区分は毎年8月に見直します。ただし、生活保護や減免対象者については、その都度区分に応じた見直しを行います。

申請窓口・お問い合わせ

区役所高齢・障害課、地区健康福祉ステーション高齢・障害係
名 称住 所電 話
川崎区役所 高齢・障害課 高齢者支援係〒210-8570 川崎区東田町8044-201-3080
大師地区健康福祉ステーション 高齢・障害係〒210-0812 川崎区東門前2-1-1044-271-0157
田島地区健康福祉ステーション 高齢・障害係〒210-0852 川崎区鋼管通2-3-7044-322-1986
幸区役所 高齢・障害課 高齢者支援係〒212-8570 幸区戸手本町1-11-1044-556-6619
中原区役所 高齢・障害課 高齢者支援係〒211-8570 中原区小杉町3-245044-744-3217
高津区役所 高齢・障害課 高齢者支援係〒213-8570 高津区下作延2-8-1044-861-3255
宮前区役所 高齢・障害課 高齢者支援係〒216-8570 宮前区宮前平2-20-5044-856-3242
多摩区役所 高齢・障害課 高齢者支援係〒214-8570 多摩区登戸1775-1044-935-3266
麻生区役所 高齢・障害課 高齢者支援係〒215-8570 麻生区万福寺1-5-1044-965-5148

利用のご案内

紙おむつの給付事業のご利用について

高齢者在宅サービス利用・変更・廃止等申出書

「高齢者在宅サービス利用申出書」及び「高齢者在宅サービス変更・廃止等申出書」は、お住まいの区役所又は地区健康福祉ステーションへ御持参ください。※本人又は代理人の方の御来所により受付を行っており、郵送での受付は行っておりませんので御了承ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者在宅サービス課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2677

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40zaitak@city.kawasaki.jp