スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

クリーニング所の開設・使用前の確認

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年1月18日

概要

 クリーニング所を開設しようとするときは、あらかじめクリーニング所開設届を提出し、使用前に構造設備が基準に適合していることの確認を受けなければなりません。

 なお、新規開設の場合のほか、既存のクリーニング所を譲り受けて開設する場合や開設者が変わる場合も、同様の手続きが必要です。

いつ

クリーニング所開設の届出・使用前の確認

 クリーニング所の使用開始の10日以上前。クリーニング所の工事着工前に図面を持参して、受付窓口に来所し相談してください。

根拠となる法令等

クリーニング業法、クリーニング業法施行規則、川崎市クリーニング業法施行条例、川崎市クリーニング業法施行細則

関連記事

届出に必要なもの

クリーニング所開設届

関連記事

添付書類等

  • クリーニング所の構造設備を記載した平面図
  • 他にクリーニング所を開設しているとき又は無店舗取次店を営んでいるときは、名称、所在地(無店舗取次店の場合は、無店舗取次店の業務用車両の保管場所及び自動車登録番号若しくは車両番号)、従事者数及びクリーニング師の氏名を記載した書類(クリーニング所等一覧表(川崎市クリーニング業法施行細則第1号様式の3))
  • 法人にあっては、登記事項証明書(原本)
  • クリーニング師免許証(原本提示)(クリーニング取次店は必要なし)
  • クリーニング取次店の場合は、洗濯をするクリーニング所の適合確認済書の写し

手数料・利用料・料金等有無/説明

>>有料

1万6000円

受付窓口

 施設の所在する区の区役所衛生課環境衛生係にお問い合わせください。

 区役所の所在地や衛生課環境衛生係の電話番号は、次のリンクから区役所の窓口案内をご覧ください。

 区役所一覧を見る

関連情報

法令違反を見逃さない仕組みづくり

 建築物及び建築物の使用に関する違反を防止するために、環境局、健康福祉局、消防局、まちづくり局及び関係部局が個別に得た情報を効率的かつ的確に共有し、連携を図り、総合的な対策を推進することを目的して、情報伝達システムを構築し、関係局相互の連携体制及び情報交換、違反対策、違反未然防止に向けた取組等を進めています。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2448

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp