スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

特別の理由により予防接種で得た免疫を失い、再度予防接種が必要になった方へ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年4月5日

特別の理由による予防接種の再接種の費用助成について

 骨髄移植等により、既に行っている定期予防接種で得た免疫が消失し、再度、予防接種が必要と医師に判断されたため、任意で予防接種の再接種を希望される方に対し、接種費用の助成を行います。

制度を利用するには事前の申請が必要となります。

本制度の利用をご希望の方は、健康福祉局保健所感染症対策課までご連絡ください。

対象となる方

1 既に接種した定期予防接種で得た免疫が、骨髄移植等の治療により消失し、

  医師から再接種が必要と判断された方

2 再接種を行う日時点で川崎市民であること

3 再接種を行う日時点で20歳未満であること

対象となる予防接種及び回数

予防接種法(A類疾病)に定められている予防接種及び規定の回数(子どもの予防接種)

・Hib感染症

・小児の肺炎球菌感染症

・B型肝炎

・ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ(4種混合)

・ジフテリア・破傷風(DT)

・結核(BCG)

・麻しん・風しん(MR)

・水痘

・日本脳炎

・ヒトパピローマウイルス感染症(HPV)

制度開始日

平成31年4月1日以降に実施した予防接種

接種費用

無料 (償還払い)

接種費用を医療機関へ一旦お支払いいただき、後日、川崎市から接種費用の払い戻しを行います。

なお、払い戻しについては、再接種の費用助成の手続きをした方へご案内を送付します。

手続き方法

制度を利用するには事前の申請が必要となります。

また、主治医及び予防接種を行う医師の意見書等が必要となりますので、

本制度の利用をご希望の方は、健康福祉局保健所感染症対策課までご連絡ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所感染症対策課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2440

ファクス:044-200-3928

メールアドレス:40kansen@city.kawasaki.jp