スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

在外選挙人名簿 出国時登録申請手続きについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年5月11日

在外選挙人名簿 出国時登録申請手続きについて

1 登録申請方法

在外選挙人名簿への登録申請は、国外転出する際に国内で行う方法(出国時申請)と、国外へ転出した後に、その国外の住所(地域)を管轄する日本大使館や総領事館において行う方法(在外公館申請)の2通りの方法があります。

出国時申請の受付窓口は、国外転出届出をした区役所の選挙管理委員会になりますので、この説明をよくお読みいただき、必要書類をお持ちになって申請をしてください(注)。

(注)窓口での本人確認が必要になりますので、郵送やファックス、メール等で申請を行うことはできません。

2 出国時申請ができる方

出国時申請ができるのは、申請日において18歳以上の日本国民で国外転出届出をした方のうち、川崎市内に住民票が作成された日(転入届出日)から国外への転出予定日までに引き続き3か月以上川崎市内にお住まいとなる方が対象となります。

なお、出国時申請は申請者本人のほか、申請者から委任を受けた方も申請手続きを行うことができますが、その場合には申出書等が必要となります。

3 申請期間

出国時申請ができる期間は、国外転出届出をした日からその国外転出届に記載した「転出予定日」までとなります。

4 申請に必要なもの

申請書には申請者本人の署名欄がありますので、必ず申請者本人が自署してください。

(1)申請者本人が申請書を提出する場合

  • 在外選挙人名簿登録移転申請書
  • パスポート(旅券)等の本人確認書類(注1)

(2)申請者から委任を受けた方が申請書を提出する場合

  • 在外選挙人名簿登録移転申請書
  • 申請者本人のパスポート(旅券)等の本人確認書類(注1)
  • 申請者からの申出書
  • 申請者から委任を受けた方の本人確認書類(注2)

 

本人確認書類について

(注1)申請者本人からの本人確認書類

(1)日本国又は地方公共団体が発行した顔写真付きの身分証明書

例:パスポート(旅券)、マイナンバーカード、運転免許証、国公立学校の 学生証

可能な限り、パスポート(旅券)を御提示ください。

(2)上記(1)の身分証明書をお持ちでない方は、次の(ア)、(イ)それぞれから1点ずつ(又は(ア)から2点)

(ア)日本国又は地方公共団体が発行した身分証明書(顔写真なし)

例:健康保険証、年金証書、納税証明書、国公立学校の学生証

(イ)民間企業等が発行した顔写真付きの身分証明書

例:社員証、私立学校の学生証、会員証

(注2)申請者から委任を受けた方の本人確認書類(次の(1)又は(2)から1点)

(1)日本国又は地方公共団体が発行した顔写真付きの身分証明書

例:パスポート(旅券)、マイナンバーカード、運転免許証、国公立学校の学生証

(2)(1)以外で選挙管理委員会が適当と認めた書類

例:健康保険証、年金証書、納税証明書   

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 選挙管理委員会事務局選挙部選挙課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3425

ファクス:044-200-3951

メールアドレス:91senkyo@city.kawasaki.jp