スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

出産したら

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年11月2日

出生に関する手続き

出生連絡票

出産後14日以内に、母子健康手帳に付いている出生連絡票(ハガキ)を 郵送 または 窓口(幸区役所地域支援担当 2階4)へご提出ください。

出生届

出産後(出生した日を含めて)14日以内に出生の届出をしてください。このとき、母子健康手帳にある出生届出済証明を記入してもらいます。詳しくはこちら

児童手当

申請を行います。詳しくはこちら (出生日から15日以内に申請をすると、出生月の翌月分から手当が支給されます。申請が遅れると遡って支給されませんので、ご注意ください。)

健康保険への加入

国民健康保険の加入は、原則として14日以内に届出を行ってください。詳しくはこちら 国民健康保険以外の方は、加入する健康保険組合等へお問い合わせください。

小児医療費助成制度

お子さんの保険医療費の助成制度の申請手続きを行います。詳しくはこちら

出産育児一時金

国民健康保険に加入している方の出産の給付制度です。詳しくはこちら 国民健康保険以外の方は、加入する健康保険組合等へお問い合わせください。

乳幼児健康診査

川崎市では3か月、7か月、1歳6か月、3歳6か月、5歳の時期に乳幼児健康診査を実施しています。詳しくはこちら。なお、出産後の1か月児健康診査は、川崎市では費用助成はありません。

予防接種

定期予防接種の必要書類は、お子さんが1か月になった月の末頃に郵送されます。詳しくはこちら

赤ちゃん訪問

生後4か月目までの赤ちゃんのいるご家庭を訪問する制度です。出生連絡票のハガキ表面で「新生児訪問」又は「こんにちは赤ちゃん訪問」を選びます。詳しくはこちら

産後ケア事業

4か月未満のお子さんとその母親向けの産後ケア事業(川崎市妊娠・出産包括支援事業・有料)です。市内の助産所に宿泊して助産師のケアを受ける「宿泊型」と、ご自宅でケアを受ける「訪問型」があります。詳しくはこちら

相談窓口

お母さんの健康相談(産後の健康相談)

出産後は環境の変化やホルモンの流れの変化によって、心や体も変化が起こりやすくなります。産後のお母さんの健康について、相談をお受けします。詳しくはこちら

育児相談

身長・体重の測定のほか、育児や発育について保健師、栄養士、歯科衛生士等による個別相談をお受けします。詳しくはこちら

日吉地区赤ちゃん相談

日吉地区の各地域で開催されている赤ちゃん相談です。詳しくはこちら

乳幼児特別相談

成長・発達に心配があるお子さんについて、小児科医師が相談をお受けします。予約制のため、詳しくは地域支援担当(044-556-6729)までお問い合わせください。

離乳食教室

5~6か月のお子さん向けの初回講座を開催しています。詳しくはこちら

こどもの相談窓口

0歳~18歳未満のお子さんの相談を専門職がお受けします。詳しくはこちら

 

出産後に転出入のご予定がある方へ

  • 母子健康手帳は、転出入先でも引き続きご使用いただけます。
  • 幸区へ転入手続きを行った未就学児のいるご家庭には、転入手続きの際に地域支援担当(幸区役所2階窓口4)にお立ち寄りいただき、赤ちゃん訪問・乳幼児健康診査のご案内(直近の健診の必要書類のお渡し)、地域の子育て情報冊子の配布などを行っています。
  • その他の制度の手続きについては、各担当部署にそれぞれお問い合わせください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 幸区役所地域みまもり支援センター(福祉事務所・保健所支所)地域支援課

〒212-8570 川崎市幸区戸手本町1-11-1

電話:044-556-6729

ファクス:044-555-1336

メールアドレス:63sienta@city.kawasaki.jp