スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

法律・条例改正等について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年12月22日

コンテンツ番号73366

トピックス

令和3年12月11日に排水基準を定める省令等の一部を改正する省令の一部を改正する省令が施行されました。

・亜鉛含有量に係る暫定の排水基準の改正(令和3年12月11日施行)

  金属鉱業    → 一律排水基準へ移行(2mg/L)

  金属めっき業 → 暫定基準の3mg/Lのまま、3年間延長

  下水道業※  → 一律排水基準へ移行(2mg/L)

※金属鉱業又は電気めっき業に属する特定事業場から排出される水を受け入れるものであって、一定の条件を満たすもの。

環境省報道発表資料(令和3年9月24日発表)外部サイトへリンクします外部リンク

 また、上記の改正に合わせ、川崎市公害防止等生活環境の保全に関する条例施行規則で規定する亜鉛及びその化合物の暫定の排水の規制基準の改正についても同日に施行されました。暫定基準の適用業種及び基準値等は水質汚濁防止法と同様です。

過去の法律・条例改正等について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部環境対策推進課 発生源水質担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1

電話:044-200-2521

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30suisin@city.kawasaki.jp